活動レポート

【2018年11月6日】絵本トーク ~読んで話そう!大人の絵本時間~

今年経験した"はじめて"

ワークに入る前に軽く準備体操。絵本にちなんで、今年経験した「はじめて」をひとことで発表しました。11月に入り、そろそろ今年をふりかえる時期。皆さんそれぞれの「はじめて」を伺うことができました。

おとなの絵本時間

「自分と重なる場面や絵はありますか?」「好きなページを選んで1ページ音読してみましょう。」ファシリテーターの問いかけに、自分の子どもの頃を思い出したり、こまかく描写されている絵をじっくりながめて、よく考えて作られているな~と感心したり。ほかの参加者の話に共感するのも楽しい時間です。1ページ音読では、読む楽しさと聴く楽しさを味わいました。
同じ絵を見ても、感じ方はひとりひとり異なり、それを言葉にすることで、ご自身にも他の参加者にも新しい気づきが生まれます。1冊の絵本をまるごとじっくり味わう”おとなの絵本時間”が流れました。

 

参加者の感想

*絵本は子どもだけのためのものじゃない!大人もとっても楽しめる ということを再確認できました。
*絵本を通じて、自分の子育ての体験談などを話ができて楽しかったです。絵の中に自分では気がつかない隠されたヒントを教えていただき、嬉しかったです。
*一冊の絵本から、いろいろな視点で話が広がり、とても新鮮で楽しくてリラックスできる時間を過ごすことができました。

今後の予定

『100万回生きたねこ』(佐野洋子 作・絵)を読みます。
1977年出版のロングセラー。読んだことがある方もはじめての方も。絵から、文から、何を感じるでしょうか。”おとなの絵本時間”へようこそ。

2019年1月17日(木)連携企画 府中市市民活動センタープラッツ(京王線府中駅直結)
2019年1月29日(火)大田中央委員会とのコラボ企画 大田区立消費者生活センター(JR蒲田駅徒歩5分)

お待ちしています! ファシリテーター:かずよ、えみ、まり、あいこ、しょうこ、ガッキー

文責:えみ