食育

食育

「健やかで安心なくらしと協同の地域社会をめざし、いのちの源である食を大切にして、自ら生きる力を高めること」を目標に食育をすすめています。

パルシステム東京の食育がめざすもの

「ともにつくり、ともに食べる」

一人ひとりがつながり、いのちをはぐくみ、生きる力を高めます。

 

○ 「食」を通じて「生命いのちの尊厳」及び「人」「自然と地球環境」「地域コミュニティと社会」の関連性と調和の大切さをひろげます。

○ 地域における「ともにつくり、ともに食べる運動」による食のコミュニケーションをひろげ、地域コミュニティづくりをすすめます。

○ 「食」を軸とした「生産・流通・消費の循環ネットワーク形成」をはかり、組合員の参加と事業をひろげます。