活動レポート

】『よりHAPPYに!』ハートフルCAFE | 2018年度 パルシステム東京 市民活動助成基金 成果報告会を開催しました。

『よりHAPPYに!』ハートフルCAFÉ」

2019年6月29日、パルシステム東京は『よりHAPPYに!』ハートフルCAFÉ」と題して市民活動助成基金 成果報告会を開催しました。

2019年6月29日、パルシステム東京は『よりHAPPYに!』ハートフルCAFÉ」と題して市民活動助成基金 成果報告会を開催しました。

第1部 避難者の言葉に突き動かされて ~堀切さとみ監督トークより~

 堀切さとみ監督

 堀切さとみ監督

第1部では助成団体の一つ、「OurPlanet-TV」主催の2017年度福島映画祭で上映された作品の中から、「原発の街を追われて3・ある牛飼いの記録」をミニシアターとして上映。同作品の監督、堀切さとみさんを招き、ドキュメンタリー映画製作にかける思いをお聞きしました。

第2部 成果報告会 「こども・ワカモノ・みんなの居場所」/「生きる力・支える力」

「こども・ワカモノ・みんなの居場所」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。

「こども・ワカモノ・みんなの居場所」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。

「生きる力・支える力」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。

「生きる力・支える力」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。

第3部 成果報告会より 「難病と障がいに向き合う」/「社会や地域の問題を考える」

「難病と障がいに向き合う」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。

「難病と障がいに向き合う」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。

「社会や地域の問題を考える」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。

「社会や地域の問題を考える」をテーマとして、助成先の3団体の報告をお聞きしました。


参加者からは

 

  • 市民活動助成基金の具体的な活動内容を初めて聞きました。思ったより身近な活動もあり、すばらしいと思いました。
  • それぞれの団体が問題意識を持ちながら社会に発信していく姿に心が動かされました。
  • (発表時間が5分と短かったにも関わらず)報告レベルが高く助成金活用の意味をよく理解できました。

など、好評の声が多数寄せられました。

また、発表いただいた助成団体の方からも

  • 一昨年、昨年と助成金を頂いて活動の幅が広がり、学習する機会ができたことを感謝します。
  • 色々な方面の活動を知ることができました。パルシステムの方向性もなんとなく感じられました。
  • カフェ形式で同じものを食べることで、一体感も感じられました!

といった感想をお寄せいただきました。