活動レポート

【2018年9月6日】大人の部活へようこそ!  ブックdeト~ク♪ ~本を楽しむ!普段はひとりで~、時にはみんなで

2018年9月6日(土)表参道「東京ウイメンズプラザ」にて開催しました。

参加者7名中2名の男性参加者と、この日担当のファシリテーター2名もブックトークに参加しました。隔月開催のブックトークですが、今回初参加の方も約半数を占め、毎回新たな人との出会いと、本との出会いを楽しむワークショップとなっています。 

共感した本、言葉にできない気持ちを代弁してくれた内容、読んでいて気づかされる内容、ジャンルは異なるも日々感じていることを表現された本を持ちより、自分の言葉でその本を紹介しあいました。
それは安心感と表現の自由がグラウンドルールにより担保されたこの場所ならではの有意義な時間として 過ぎました。

 

 ブックトークはいつでも、どこでも、誰とでも気軽に開催できることと、人と人をつなぎ、お互いを理解し合える場所としてこれからもブックトークを各地域で開催します。 次回は11月1日(木)東京都生協連会館(中野)にて開催をします。

 

【ファシリテーター:よねかわ】

参加者の声より一部抜粋

・ブックトークに参加したのは、人々がどんな本を大切にされているか関心があった。一冊、一冊が読んでみたいと人々と語り合いそう思った。さらに本を読む時を大切にしたいと思います。
・皆さんがいろいろな本をお持ちになりそれぞれ読み方とらえ方が違っていて、とても楽しかったです。
自分一人で読んでいるより、話しが出来るのはとても良いなあと思います。
・本好きな人と話せたことがとても楽しかったです。私も、地域でブックトーク出来たらら良いな~どんなふうにするのかな~と思い参加しましたが、とても勉強になりました。

 

【本日登場した本】(タイトル・著者)
『一緒に冒険をする』 西村 佳哲
『永遠のおでかけ』 益田ミリ
『あなたが守る あなたの心・あなたのからだ』 森田ゆり(作)平野恵理子(絵)
『水俣へ 受け継いで語る』 水俣フォーラム編
『つまをめとらば』 青山文平
『コンビニ人間』 村田沙耶香
『あん』 ドリアン助川
『1984』 ジョージ・オーウェル 新庄哲夫(訳)
『明日の子供たち』 有川浩