活動レポート

【2015年10月2日】What’s the《主婦》

今回のテーマは『主婦って何だろう?』という疑問からスタートしました。

サブタイトル「〈主婦〉というポジションしっくりしてる?〉というキャッチコピーにひかれて集まってくださった方たち。

≪主婦≫という名前の、女性が負っている役割、それって何だか腑に落ちない、夫の働き方との違いは何だろう…?
様々な想いを抱いて集まってきた参加者。≪主婦≫という言葉に何だか納得できていない、役割の一つとしてなら
わかる気がするが何故女性だけの問題として語られるのか、しっくりしないままという参加者もいました。
≪主婦≫という言葉は、何気なく使ったり、自分でも普段余り意識していないことも多い立場?役割? 
言葉にして改めて考えてみると不思議な言葉。
自分の立場を表す名称に「自由業」を選んでいるという参加者もいるなど、興味深い話も出ていました。

参加者の感想より

・改めて自分の立ち位置について考える良い機会となりました。
精神面のよりどころになることは、譲れない部分だと気づきました。
・家事は家族全員の仕事なのに、なぜか女性が負うところが多いですが、自ら負ってしまい自らしばっているのかもしれません。
・日々続けていく役割をたまには振り返えり、立ち止まって考える時間を持とうと思う