活動レポート

【2015年10月8日】どう活かそう《これからの自分時間》

子育てに余裕ができた方を対象に、次の一歩を踏み出すために、今の迷いやもどかしい思いを語り合うワークです。

「これからやりたいこと」を思いつくまま書き出し、なぜそれをやりたいか・どうしたらそれができるか、などを考えてシートに書き出しました。書いた後はそのシートを見ながらグループで話し合い。

少し先の未来を具体的にイメージできて、悩みも話せて、自分時間のイメージが少しずつ広がり始めました。

参加者の感想より

・「やりたいこと」を書いて話すことで具体的にやってみようとする気持ちが出てきました。

・始まりの時と、話し終わった後では皆さんの顔が全然違っていて、笑顔でスッキリしていらっしゃったので、WSっていいなと強く思いました。
・10のやりたいことの一つを選ぶことで、自分の本音が見えてきました。

・色々な人の話を聞くことによって、悩みは自分だけでないこともわかり、自分の話を聞いてもらうことによって頭の中が整理されました。