活動レポート

【2019年11月13日】 お疲れさまカフェ

ちょっと一息、おしゃべりでリフレッシュ

2019年11月13日(水)10:00~12:00 パルシステム新宿本部 参加9名 保育利用1名

秋はイベントも多く、さらに今年は連休続き、これから行事を控えている方も...そんな折にちょっと一息、お疲れをおしゃべりでリフレッシュしませんか? のお誘いに、パル仲間が集まりました。ワークショップははじめての方から、そもそもパルの企画初参加の方も、最初は緊張気味でしたが、テーブルごとにわかれて、”お疲れ”を話していくうちに、だんだんリラックス。後半は、パルのケーキを食べながら、さらに会話もはずみ、疲れが癒されたのか、最後には明るい笑顔に。終わってからもおしゃべりが尽きない、楽しいカフェとなりました。

◆どのようなことに疲れましたか?どうして疲れるのかな?

「家事をすると、いつも中途半端。やってやった感満載で   イラッとする」「食べたら食べっぱなし、飲んだら飲みっぱな なし。もう50年近くそうやってきたから、あきらめている」 といった夫の態度にお疲れ。子育て世代からは、「小学生の息 子たちのケンカが手に負えない」「2歳児のイヤイヤ期」「心配になるぐらいよく食べること」など、育児の不安からの疲れも。少し大きくなっても、「娘のきつい勤務状況、話を聞くだけで、何も手伝ってあげられない」子どもへの心配は尽きないようです。

また、「独身時代には自分を生きていた感があったのに、結婚・子育てで、今は中途半端な感じがする」「パソコンやスマホの情報の多さ」「機器をうまく使いこなせない」といった自分にまつわることも疲れの原因に。「最近の子どもについての痛ましい事件は心が痛い」など自分ひとりで考えてもどうにもならないことにも疲れを感じる皆さんでした。

◆疲れを解消するためにどうしてる?

「自分の考えを相手(家族やパートナー)に押し付けない、深くこだわらないようにしている」「人 生いろいろなことがあったが、ツラいとか大変だとか考えない」「前向きな気持ちで生活する」と いった心や気持ちの持ち方から、「気分転換に散歩」「ヨガでリフレッシュ」「夫とウォーキング」など身体を動かすことも。
また、「韓流にドはまり中。ときめいて、癒されて、疲れをためこまなくなった」「朝4時頃起きて、自分だけのための時間を増やす」など、趣味や好きなことをする時間の工夫をする方もいました。

□お疲れさまカフェに参加した感想は?

・年代の違う方々と自由におしゃべりをすることが新鮮。パルの組合員という親近感から、自分の生き方等も話せて、楽しく又気付きもありました。
・話しだしたら2時間はあっという間。
・話をするというだけでも心の安心だったり癒しだったり 解放だったり。良い時間を過ごすことができました。
・ただおしゃべりするって意外と心地よいものですね。
また参加したいです。パルの生ケーキおいしかったです!

                         おしゃべり中

                         おしゃべり中

次回のお疲れさまカフェのご案内

 

と き:1月28日(火)10時~12時 

ところ:パルシステム新宿本部 

冬休み、年末年始などのお疲れを癒しませんか。
おいしいスペシャルスウィーツを
用意してお待ちしてま~す。

詳細・お申し込みはこちらから

 https://www.palsystem-tokyo.coop/event/12733/