食ナビNEWS− お知らせ −

2017年 4月17日号より

ニュース関連情報

食品安全委員会などに意見書提出

パルシステム東京では以下の意見書を提出しました

環境省あて ニホンウナギの生息地保全の考え方に対する意見
天然鰻漁の規制など
食品安全委員会あて 食品安全委員会2017年度運営計画に対する意見
リスクアナリシス見直しなど
食品安全委員会あて 2,4-Dに係る食品健康影響評価に対する意見
発がん性の再評価など

 

危険な経済協定が秘密裏に!!

TPPは発効しない見込みですが、危険な経済協定が、TPPと同じように秘密交渉で進んでいます。
日本とEUの経済連携協定も交渉中で、さらに今後、米国が日本にTPP以上の市場開放を求めてくる可能性があります。食料自給や食の安全も危い状況です。関心をもっていきましょう。

TiSA
(新サービス貿易協定)
金融、保険、エネルギー、環境、労働など、物品貿易以外のすべてに関して平準化を図る包括的協定。ISD条項なども盛られている。日米欧など22カ国が交渉参加。
RCEP
(東アジア地域包括的経済連携協定)
ASEAN諸国と日中印豪など16カ国が交渉参加。交渉は難航しているとも伝えられる。

 

キーワード

ほかの記事もみる

問合せ先 パルシステム東京 商品・産直推進部