商品・くらしの豆知識− コラム −

【焦がしすぎにご用心!アクリルアミドを減らす】 キッチンから考える②

Foodnavi61.jpg

アクリルアミドという有害物質をご存知ですか?
じゃがいもや野菜、穀物など、炭水化物を多く含む食品を高温で調理したときに、生成されるものです。先ごろ内閣府食品安全委員会が「できるだけ減らすべき」という報告書を出し、マスコミでも取り上げられています。
どんな影響があるのでしょうか? どう対応したらよいのでしょう。

キーワード

ほかの記事もみる

問合せ先 パルシステム東京 商品・産直推進部