1. ホーム
  2. 各種応募・お申し込み
  3. カンパ活動
  4. 「FoE Japan 福島ぽかぽかプロジェクト」へ組織カンパによる支援を実施しました。
カンパ活動

「FoE Japan 福島ぽかぽかプロジェクト」へ組織カンパによる支援を実施しました。

2018年02月05日

 

パルシステム東京は1月22日、国際環境NGO FoE Japan(http://www.foejapan.org/)からの支援要請及び、パルシステム連合会からの協力要請に応じ、FoE主催の週末保養企画「福島ぽかぽかプロジェクト」に対し、40万円の組織カンパによる支援を実施しました。


福島県では、家庭の事情や政府の帰還促進政策等により、本人の意思とは関係なく、放射線被ばくと健康への影響に不安を抱えたまま生活することを余儀なくされている方が大勢います。放射線量の低い地域で一定期間過ごす保養企画は、内部被ばくの軽減のみならず、精神的なストレスの解消にも役立つことから、震災直後から多くの支援団体が保養企画に取り組んできました。震災から7年近くが経過した今も申込者数は増加傾向にあり、ニーズの高さが見られます。一方で、助成金や寄付金などは年々減少しており、支援団体は資金面や人材面で疲弊してきています。そのため、ニーズの高まりとは反比例して、保養企画も縮小傾向にあります。

この様な状況の中、「福島ぽかぽかプロジェクト」は、2018年度から、これまでの支援団体提供の保養企画から、保養を必要としている福島の人達自身が企画から運営まで担う自立型保養企画への段階的な転換を目指しています。自立型とすることで、支援団体は最小限の人員と資金でサポートをすることで負担を抑えることができ、結果として息の長い支援の可能性が高まります。また、参加者同士の自発的な行動に基づくコミュニケーションの活性化と、それによる参加者のお客様化の抑制も期待できます。

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿