パルシステム東京映画祭

パルシステム東京映画祭とは...?

パルシステム東京の理念『「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした「社会」をつくります』に掲げる3つのキーワードをテーマにした映画を上映して、理念やビジョンの浸透をはかることを目的としています。
今年度は11月28日(土)たましんRISURUホール(立川市市民会館)3F小ホールで、4作品を上映しました。
(※応募は締め切りました)

小さき声のカノン  10:15~12:15

小さき声のカノン

事故から4年、日本でも被ばくを軽減する新しいステージが始まった。
放射能についての危機感がしだいに薄れ、
事故の風化がささやかれる今だからこそ、
誰もが観るべきドキュメンタリー。

監督:鎌仲ひとみ / 制作:ぶんぶんフィルムズ / 2014年日本      

未来の食卓  12:45~14:40

未来の食卓

食卓から始まった小さな奇跡が、人々の幸せを紡いでいく。
南フランス・バルジャック村の1年間を描き
オーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー。

監督:ジャン・ポール・ジョー / 制作:J+B SEQUENCES / 2008年フランス(字幕)

バベルの学校  15:10~16:40

バベルの学校

舞台はパリの中学校。
世界の縮図のようなクラスが1年後にたどりつく先は...?

監督:ジュリー・ベルトゥチェリ / 制作:Les Films du Poisson, Sampek Productions
 / 2013年フランス(字幕)

沖縄 うりずんの雨  17:15~19:45

沖縄 うりずんの雨

「老人と海」で与那国島の荒々しくも美しい自然と風土を捉え、
「映画 日本国憲法」で平和憲法の意義を訴えた、
アメリカ人映画監督ジャン・ユンカーマンが真の平和を求め、
不屈の戦いを続けている沖縄の人々の尊厳を描く渾身のドキュメンタリー。

監督:ジャン・ユンカーマン / 制作:前澤哲爾 前澤眞理子 / 2015年日本

チケット申込

応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

チケット代金 各作品300円(税込)
座席について 全席自由席/定員220名
(保育付定員は各7名)
※未就学児は上映会場への入場はできません。
注文について お一人1作品につき4枚までのご注文とさせていただきます。
(複数の作品への注文は可能です)
※当日券の販売はありません。

当選・落選の結果はいつ、どのようにわかりますか?

申込多数の場合、作品ごとの抽選となります。当選・落選の結果については、11月3回企画(11月16日週~)のお届け情報でご案内します。当選者には通常のご注文をいただいた商品と一緒に配送便でチケットをお届けいたします。なお、チケットの返品・キャンセルはお受付できませんので、予めご了承ください。

「保育付」チケットを利用したいのですが...?

保育は1歳半以上の未就学児が対象です。保育ご希望の方は各映画の「保育付」注文番号でご注文ください。なお、保育は一人1作品までとさせていただきます。「 保育付」チケットご注文の方には、事前に、お預かりするお子さんの人数や年齢などをお伺いいたします。

会場までのアクセス


問合せ先 パルシステム東京 組合員活動サポートライン
TEL:03-6233-7607  (月~金/9:30~17:00)
E-mail:paltokyo-call@pal.or.jp