1. ホーム
  2. Pray for Japan
  3. Pray for Japanのお知らせ一覧
  4. NPOや行政などを通じて、被災者支援のためにタオルなどの支援物資を提供しました
東日本大震災復興支援活動 Pray for Japan

NPOや行政などを通じて、被災者支援のためにタオルなどの支援物資を提供しました

2011年04月05日

renkei04_2.jpg

チャイルド・ファンド・ジャパン様へ贈呈

 

パルシステム東京では、組合員から寄せられた東日本大震災被災者への支援物資について、パルシステム東京の災害支援派遣隊での搬送とあわせて、より広い地域で物資を活用していただくために行政や被災地で支援活動を行なっているNPOなどへ物資提供と活用の協力を呼びかけています。

タオル類や石けんは、これから仮設住宅への入居の本格化にあわせて、需要も高まると考えられます。パルシステム東京は、今後も支援物資が有効に活用されるよう、NPOや行政との連携を進めながら、支援活動に取り組みます。

  • 組合員から寄せられた支援物資
    ・タオル類(フェイスタオル、バスタオル、ハンドタオル)
    ・石けん
    ・カイロ

支援物資の提供(4月1日時点)

提供先タオル類石けんカイロ
NPO法人「難民を助ける会」
6,000 9,970
NPO法人「チャイルド・ファンド・ジャパン」 6,077 2,074 3,817
三鷹市社会福祉協議会を通じて茨城県青年会議所から県内被災所へ 10,550 6,495 10,184
東村山市社会福祉協議会を通じて「J-WAVE支援プロジェクト」から宮城県仙台市等へ 0  3,000 9,000
「仙台災害ボランティアセンター」から仙台市の避難施設へ 851 1,090  2,450
喜多方市社会福祉協議会から喜多方市の避難施設へ 425  500 1,200
NPO法人「ICA文化事業協会」を通じて福島県新地町・相馬市/宮城県へ 6,100 1,800  4,500
「東京災害ボランティアネットワーク」の支援活動へ 100  
合 計 24,103  20,959 41,121

 

renkei05.jpg組合員から寄せられた大量の支援物資は種類別に仕分け、各団体へ提供しました

renkei03.jpgチャイルド・ファンド・ジャパンの倉庫へ物資を搬入

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿