1. ホーム
  2. Pray for Japan
  3. Pray for Japanのお知らせ一覧
  4. みやぎ生協へ災害支援としてスタッフ2名を派遣しました
東日本大震災復興支援活動 Pray for Japan

みやぎ生協へ災害支援としてスタッフ2名を派遣しました

2011年04月10日

shientai3miyagi02.jpg

先発メンバーからのメッセージが書かれたエプロンをつけて支援活動にのぞみます。

 

4月6日(水)~9日(土)、みやぎ生協からの共同購入再開のための人的・物資支援要請を受け、支援物資とともに、トラック1台、スタッフ2名をいわて生協、みやぎ生協へ派遣しました。

今回の支援では、避難生活を余儀なくされている子ども達へのお菓子プレゼントとして、お菓子の詰め合わせ880セットも一緒にお届けしました。

支援先支援内容状況
みやぎ生協 共同購入再開支援 スタッフ2名が、みやぎ生協の共同購入トラックに同乗。注文用紙の配付・回収、組合員の安否確認の支援しました。

7日(木)は、津波による被害の大きかった亘理地域の2コースに同乗しました。組合員とご家族の安否確認を取りながらの配送でした。みやぎ生協の担当者からは、「地震の時はちょうど休憩をして昼食を取っていた。本部から避難の無線指示があり避難したが、休憩していた場所にいたら津波に飲まれていました」との話。8日(金)も同乗支援の予定でしたが、7日(木)夜に発生した震度6の地震で、再び仙台市内が停電になってしまったため急遽本部での作業に変更。みやぎ生協本部の自家発電機を動かすため、持ち込んでいたこんせんくんトラックからガソリンを提供、システム回復のための電源復旧に貢献できました。

支援スタッフからは、今後は被災した生協の事業再開支援とは別に、被災地でのヘドロや瓦礫の撤去、炊き出しや物資支援を行っているNPOなどの活動への人的支援も検討していく必要があるとの報告がありました。

パルシステム東京は、パルシステムグループや全国の生協、NPOとも連携・情報交換を行いながら、今後も被災地の支援活動に取り組みます。

 

shientai3miyagi04.jpgshientai3miyagi03.jpg子ども達の笑顔のために、役職員総出でお菓子セット作りを行いました。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿