1. ホーム
  2. 組合員活動
  3. 組合員活動記事一覧
  4. 【報告】家計活動委員会「納豆のカジノヤ工場見学」
みんなの組合員活動

【報告】家計活動委員会「納豆のカジノヤ工場見学」

2018年07月27日

家計活動委員会
6月15日(金)  納豆の㈱カジノヤに工場見学にいきました。

委員9名、エリコさん1名、組合員3名 計13名

人数が多いので2班に分かれて工場を見学することになりました。
ビデオを鑑賞。「カジノヤ納豆ができるまで」
①大豆搬入→②大豆貯蔵タンク→③再選別→④洗浄→⑤浸漬→⑥蒸煮→⑦納豆菌散布→⑧盛込み→⑨金属・重量検査→⑩発酵・熟成→⑪冷却→⑫包装・箱詰め→⑬出荷
納豆ができるまでまる3日かかるそうです。

納豆①.jpg    納豆②.jpg

ビデオのあとは、パルシステムで供給されている商品説明をしていただきました。

納豆③.jpg









㈱カジノヤは、北海道産の産直にも力を注がれていて、農家と直接会って、播種前契約することに重きを置いているそうです。大豆をどのくらい買うと確約して注文することで、品質が安定し国産大豆農家を応援することにつながるとのこと。
(現在国産大豆は7%ほどの割合しかなく、その他は外国産の大豆だが、遺伝子組み換えでないと表示されていても5%まで混入していても構わないという規定がある)

納豆④.jpgのサムネール画像納豆豆知識 ひきわりは納豆菌が多いが、割っているので大豆の栄養素は水に流れる。粒が大きい納豆は栄養価が高い。
1日に納豆は30g食べたら充分。納豆菌は10gに1億個含まれている。(カジノヤ基準)
賞味期限10日→業界期限で決められている。実際には2週間くらいは大丈夫。
納豆は冷凍できる。保存方法 フィルムをはがし、密閉保存袋にいれるそうです。納豆のフィルムに小さい穴が空いているのは、納豆菌が生きているから。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿