1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. JA山形おきたまの記事一覧
  6. 山形おきたまde田んぼの草取りと生き物観察&さくらんぼ収穫体験

さんちょくの~と(産直農都)

山形おきたまde田んぼの草取りと生き物観察&さくらんぼ収穫体験

こんにちは!ナカツカです。7月5日(土)~6日(日)に行なわれました交流企画の様子を報告します。

今回の体験には組合員8家族16人(うちお子様が6人)にご参加いただきました。草取りと生き物観察の企画はいつも梅雨の時期なので雨が心配。東京を出発するときは雨でした。山形新幹線とフラワー長井線を乗り継いで長井に到着してみると、曇りで一安心。旅館で田んぼに入れる格好に着替えて、いざ出発です。

P1090512.JPG P1090513.JPG

「エコ・山形つや姫」の田んぼです。生産者から雑草の見分け方や注意などを聞いて作業開始です。天候や環境の変化などを読み、日頃の手入れを活かして雑草を抑える技は、その田んぼの特徴を知り尽くした熟練の農家さんの腕の見せ所。おかげで草取りの作業はスムーズに進み、カエルやタニシなどの生き物はいっぱい発見出来ました!余った時間を利用して、「長井あやめまつり」を見ることが出来ました!

P1090518.JPG P1090521.JPG

P1090525.JPG P1090530.JPG

 

二日目は小水力発電所の見学から。おきたまの農業用水を利用した発電所で、10月末に完成予定。発電した電気はパルシステム東京の事業所で使用されます。電力自由化が進めばゆくゆくは組合員のお宅へもお届けできるよう準備が進んでおります。発電した水でパルシステムの産直米が作られるという取り組みに、色々な質問が飛びました!

P1090546.JPG P1090547.JPG

次にさくらんぼ収穫体験。今年も佐藤錦・正光錦・ナポレオンの木を、この企画の為に残しておいていただきました。また、急遽、産直米の生産者で米沢牛の飼育もしている方の牛舎にもお邪魔しちゃいました。有難うございました。

P1090556.JPG P1090555.JPG

P1090567.JPG

行程の最後は昼食懇親会。先だって山形おきたまと「つや姫」についてご説明いただきました。おきたまは四方を山に囲まれた盆地のため伏流水が豊富にあり、昼夜の寒暖の差が大きいこと。また土壌が粘土質で美味しいお米を作るための条件が揃っているとのことです。その後、生産者自らが目の前で打ったそばと、奥様方手作りのかき揚げやお漬物、「つや姫」のおにぎりなど振舞っていただきました。

P1090571.JPG P1090572.JPG

P1090578.JPG P1090579.JPG

2日間に渡り、生産者と奥様方、またJA山形おきたまの皆さまの心温まるおもてなし、本当に有難うございました。

次回10月4日(土)~5日(日)「山形おきたまde秋を満喫しよう!~つや姫の収穫体験&伝統のいも煮~」が行なわれます。次回は稲刈りを満喫しましょう。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿