1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 秋田県南部圏の記事一覧
  6. 2/24秋田南部圏「秋田をまるごと味わおう!あったか郷土料理教室in東京」

さんちょくの~と(産直農都)

2/24秋田南部圏「秋田をまるごと味わおう!あったか郷土料理教室in東京」

こんにちは!ヤマナカですchick

2月24日、産直米「あきたこまち」の産地でお馴染みの秋田南部圏から、6名の講師にお越し頂き、「あったか郷土料理教室」を開催しましたsign03メニューは「きりたんぽ鍋」です!パルシステム東京たつみ店の調理室を会場に17名の組合員さんにご参加いただきました。

cameraJA秋田ふるさと、JAこまちの皆さん

Photo_3

cameraきりたんぽ作り

Photo Photo_2

きりたんぽは、固めに炊いた米(もちろん秋田こまちを使いました♪)をすりこぎでついてつぶし、わりばしにまきつけて作ります。

ホットプレートで焼いてから棒をぬき、半分に切ると、きりたんぽの出来上がりshine

各テーブルには生産者が一人ずつ入り、農薬を抑えて栽培する農業の大変さや、地元ならではの食材の調理法などを、わいわいお話しながら作業は進みましたhappy01

cameraみそたんぽ作り

Photo_4 Photo_5

鍋にいれるきりたんぽとは別に、味噌を塗ってそのまま食べる「みそたんぽ」も作りました。

鍋に酒、みそ、みりん、砂糖を入れて火にかけよく練ったみそを、きりたんぽに塗ります。会場中に味噌の良い香りが漂って、お腹がなってしまいそう!

cameraできあがり!

Photo_6 Dsc03173

きりたんぽ鍋には、パルシステム東京独自品でもお馴染みの「比内地鶏スープ」を投入!鶏肉は比内地鶏を使用sign03比内地鶏をいれることで、さらに良いだしがでます。

また、せり、ごぼう、ねぎなどの野菜もたっぷりshineせりは、湯沢市三関地区の特産品、「三関せり」を使用。他の地域のせりと比べて葉や茎が太く、長く伸びた根が特徴で、しゃきしゃきとした歯ざわりの根も、鍋にいれてそのまま食べるそうcatface

秋田南部圏の生産者団体、雄勝りんご生産同志会の「りんごジュース」も試飲しましたsign01りんごをそのまま絞ったりんごジュースは甘味が強くて、すっきり!

cameraいただきます!

Photo_7 Photo_8

参加された組合員さんからは…

karaoke「産地の方々と直接ふれあい、土地ならではの料理の仕方や食べ方を教えていただき大変楽しかった。方言にもふれ、あたたかい気持ちになった。」

karaoke「子どもにも分かりやすい内容で楽しむことができました。家でもぜひ実行してみたいと思います!」

…という感想をいただきました。

今回の料理教室で、2012年度の秋田南部圏交流企画は全て終了しました!1年間ご協力いただいた秋田南部圏の皆さん、ありがとうございましたshine

2013年度の秋田南部圏企画は、5月25日~26日開催「あきたこまちの田植え&りんご園de山菜つみ体験」からスタートしますsign01

ぜひ2013年もご注目下さいhappy01

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿