1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 新潟県上越市の記事一覧
  6. 1/26-27新潟県上越市「よしかわ杜氏の郷de蔵人体験~日本酒仕込み&郷土料理押し寿司作り体験~」

さんちょくの~と(産直農都)

1/26-27新潟県上越市「よしかわ杜氏の郷de蔵人体験~日本酒仕込み&郷土料理押し寿司作り体験~」

こんにちは!ヤマナカですpig

本日は1/26-27開催「よしかわ杜氏の郷de蔵人体験」のご紹介です。『蔵人体験』という名の通り、今回の体験は『日本酒仕込み』の体験です!

訪れた酒蔵は、パルシステムでもお馴染みの日本酒、「天恵楽」や「純米梅酒」などを造っている「よしかわ杜氏の郷」bottle

よしかわ杜氏の郷は、「本当の地酒」をコンセプトに、地元上越市吉川区で栽培された酒米を使い、地元のぶな林、尾神岳にたまった伏流水で、地元で育った杜氏が醸す酒を送り出しています。

「地元でとれた酒米を使うのは当たり前では?」と思われるかもしれませんが、全国の酒蔵でも地元米を使っているところは珍しいそうeye

そんなよしかわ杜氏の郷の酒仕込み体験には、20名の組合員さんが参加しました!

camera2日間ご案内いただいたよしかわ杜氏の郷 美濃川さん

Photo_9

camera洗米作業

Photo_10 Photo

今回の主な体験は、吟醸酒に使う酒米を洗う工程です。通常、酒米は機械で洗米するのですが、吟醸酒に使用する酒米はお米の外側を60%以下まで磨いた(精米歩合60%以下)とても小さい米なので、機械での対応が難しいとのこと。

決められた水温の水の中に米を入れ、ストップウォッチで決められた時間をはかりながら、酒米を優しく洗いますtyphoon

あまりの水の冷たさに、参加された組合員さんからは「こんなにも辛い作業をされていたなんて!」という声もsweat01蔵人さん達が苦労されているからこそ、おいしいお酒ができるんですねshine

camera麹室

Photo_11

麹菌をふりかけた酒米を寝かせる部屋、「麹室(こうじむろ)」にも入れていただきました。ほんわか暖かい室内に冷えた体が癒されますhappy01

日本酒仕込みの他にも、上越の文化を味わう体験として郷土料理の「押し寿司」を作りましたsign03講師は地元の母さん達です。

camera郷土料理「押し寿司」作り

Photo_13 Photo_12

笹をひいた寿司箱に、酢飯→五目煮→笹の葉→酢飯→いり卵・いんげん・でんぶ→笹の葉…と重ねていき、最後に重石をのせて寝かせます。1時間後に寿司箱を開けてみると…

色鮮やかな押し寿司の完成sign03「ハレの日」にふさわしい見た目も華やかな郷土料理です。

Photo_14

2日間、雪のふり積もる中での体験でしたが、参加された組合員さんからは…

karaoke「地産地消のお酒造り、意気込みをかんじました」

karaoke「思いがけず吹雪の歓迎をうけ、北国の厳しさと雪の美しさを堪能しました。とても寒かったけど心はホカホカになりました」

karaoke「お酒がふつふつ発酵する様子をみながら、「がんばれ」と声をかけたい気持ちになりました。」

…という感想をいただきました。

今後も日本酒の企画を開催していきますので、ぜひご注目下さい!

 

 

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿