1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「有機農家だった私が、なぜ電気を作るのか?」 飯舘牛の復活と福島の再生を夢見て(パルシステムリンク)
生協からのお知らせ

「有機農家だった私が、なぜ電気を作るのか?」 飯舘牛の復活と福島の再生を夢見て(パルシステムリンク)

2019年06月10日

再生可能エネルギーの普及に取り組む生協パルシステムは、現在、全国46か所の発電産地とつながり、FIT電力の供給を行っています。産地のほとんどが、2011年3月11日の東日本大震災と原発事故をきっかけに、「自分たちで電気を作る」ことにシフトした人々です。飯舘電力株式会社専務取締役の近藤恵さんは、元は有機農家でしたが、人生の軌道修正を余儀なくされました。「パルシステムでんき」の発電産地の一員として、福島県飯舘村で発電事業に参画する近藤さんが描く第二の人生とは・・・【続きを読む】

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿