1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. IoT活用でオートロックマンション不在宅でも玄関先まで食材配達を実現(外部リンク)
生協からのお知らせ

IoT活用でオートロックマンション不在宅でも玄関先まで食材配達を実現(外部リンク)

2018年12月18日

報道関係各位


ライナフとパルシステム東京が提携。
IoT活用でオートロックマンション不在宅でも玄関先まで食材配達を実現


スマートロックなど不動産向けIoT製品を開発する株式会社ライナフ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:滝沢 潔、以下、ライナフ)は、生活協同組合パルシステム東京(本社:東京都新宿区/理事長:野々山 理恵子、以下、パルシステム)と提携し、オートロックマンション不在宅でも食材配達を可能にする取り組みを開始します。第一弾は、東京都中野区の賃貸マンション「エミリブ鷺ノ宮」にて導入、順次拡大します。

パルシステムでは、不在時でも玄関先などの指定場所まで安全に食材を届けるサービスを提供していますが、オートロックマンションでは、セキュリティの観点からこれらのサービス提供が難しい状況でした。その一方で、共働き世帯は増加傾向、食材宅配サービスの需要は急速に高まっています。ライナフでは、こうした暮らしの変化に対して、IoTを通じた新しい暮らしのあり方を提案してきました。今回、ライナフとパルシステムが提携することで、現代の生活環境にあわせた食材宅配サービスの提供が可能になります。

【続きを読む(外部リンク)】

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿