1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「毎日食べるものだから、今年こそ!!予約登録米!!」学習会を開催
生協からのお知らせ

「毎日食べるものだから、今年こそ!!予約登録米!!」学習会を開催

2018年06月01日

    20180426yoyakumai_top.jpg

    パルシステム東京は4月26日、予約登録米学習会をパルシステム東京新宿本部で開催し、お米の食べ比べを交えながら、お米の歴史やパルシステムのお米の特徴、予約登録米について学びました。

    予約登録米とは?

    田植え前に、その秋に収穫される米の購入を約束する仕組みです。作付け面積が決まっていることで、生産者は安心して化学合成農薬や化学肥料を削減した米作りに取り組むことができます。

    組合員に嬉しいポイント

  • よ 4週に1度
  • お届けは4週に1度。注文し忘れていつも食べているお米をきらしてしまう心配がありません。長期不在などでどうしても受け取れないときは、次回のお届けを「1回休む(*)」ことができます。

    *2017年10月より開始

  • や 安く
  • 同じ銘柄、栽培区分の場合、カタログ本誌の価格よりお得です。

  • く くらしに合わせて届くお米です!
  • 22の産地から多様な品種をお届け。3kg(*)と5kgから選べます。
    銘柄を1つにしぼれない時は、「おまかせエコ・チャレンジ米」で全国のいろいろな銘柄を月替わりで楽しむのもおすすめです。
    *一部、5kgのみ取扱いの品種もあります。

    3種類のお米を食べ比べてみました

    20180426yoyakumai_2.jpg 20180426yoyakumai_3.jpg

    パルシステムの産直米(左から「エコ・秋田あきたこまち」、「エコ・庄内はえぬき」、「エコ・青森つがるロマン」)をパルシステムのポークウインナーや糖しぼり大根などと一緒に試食ました。
    どんなおかずとも相性の良い「あきたこまち」と比較すると、庄内はえぬきはもっちり粘りが強く、青森つがるロマンはあっさりとしたやさしい味わいです。


    パルシステムのごはんを食べて、人も地球も元気に!

    本日の講師PLA(パルシステム・ライフ・アシスタント)の岡谷さんと佐藤さんから、ごはん食のいいところ、を教えていただきました。20180426yoyakumai_4.jpg

    • パンに比べ、糖質が豊富なので脳の栄養になりやすく子どもの朝ごはんにもオススメ
    • 脂肪が少ない魚、食物繊維が多い大根やごぼうなどの野菜、みそや納豆などの植物性発酵食品のおかずによく合う
    • 粒状なので噛む回数が増え、腹持ちが良い
    • 国内生産なので、非遺伝子組み換え・ポストハーベストフリー

    また、お米の育つ水田は、5,660種以上の多種多様な動植物の命を育み、バランスのとれた生態系をつくっているといわれています。他にも、ダムのように雨水を溜め、夏の外気温を下げるなど、水田は環境保全にも大きく貢献しています。

    20180426yoyakumai_5.jpg


    自宅前に広がる田園風景の写真を手に話す講師の岡谷さん。
    「四季によって景色が移り変わり、心が癒されます」


    パルシステムのお米がどのように作られているか知っていますか?

    【関連動画】

    ・いのち、廻る。~パルシステムのコア・フード米の一年~

    ・環境保全型の米作り 「コア・フード米」と「エコ・チャレンジ米」

    ページの一番上へ

    「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
    〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿