1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 【開催報告】JAささかみ生産者交流会~会って話して伝えよう~
生協からのお知らせ

【開催報告】JAささかみ生産者交流会~会って話して伝えよう~

2016年03月24日

パルシステム東京は、3月15日(火)パルシステム東京新宿本部で「JAささかみ生産者交流会~会って話して伝えよう~」を開催しました。
参加者61名。

 

ささかみについて

JAささかみ管内の新潟県阿賀野市笹神地区は、霊峰・五頭山のふもとに広がる稲作地帯です。
今は近隣の市町村と合併し阿賀野市となりましたが、笹神村は昔から地域ぐるみでおいしいお米作りに取り組んできました。
また他の市町村に先駆けて、「ゆうきの里ささかみ」を宣言し、環境保全型農業をめざしてきました。
パルシステムの産直産地のなかでも先陣をきって「コア・フード米」に取り組み始めました。
また、パルシステムとは1970年代から交流を続けています。
「田植えツアー」「生きもの交流ツアー」「サマーキャンプ」「稲刈りツアー」など一年を通じてさまざまな交流企画 を開催し、豊かな自然と人々のあたたかさが、訪れた組合員やその家族をファンにしている産地です。

 

2015年8月の台風被害

昨年8月末の台風15号による風害で、収穫前の稲に深刻な被害が出ました。
今回はその被害状況についてJAささかみの江口専務から報告がありました。

160315江口専務

早生の「こしいぶき」は、もうすぐ刈り取りという時期に被害にあい、稲が風で落ちてしまいました。
また「こしひかり」は収穫まで2週間というところで台風15号の影響を受け、風速40㍍の強風で葉が傷んでしまい、稲に栄養がいきわたらなくなった結果「しらた米」という一等米として出荷できない品質のものになってしまいました。
今回の台風では推定5億円の被害が出ています。

160315しらた米

▲通常のお米より白くなっているのが「しらた米」

 

またパルシステムの「うめてば豆腐」の原料として阿賀野市で栽培している大豆も、風のため葉が落ちてしまったため育たなくなりました。

160315会議風景

報告の後の質疑応答では、しらた米をまぜたおにぎりの試食があり、参加したパルシステム東京食育リーダーから「しらた米でも、家庭の炊飯器の炊飯モードや水加減を工夫することでおいしく食べることができる。」という話がありました。

160315おにぎり

 

ささかみとの交流の歴史

後半は1978年からのささかみとパルシステムとの長い交流の思い出や、現在も続けている取り組みなどを、組合員代表、JAささかみ、パルシステム東京職員より語られました。

160315生産者160315市嶋部長

 

 

160315鮎焼き160315すいかわり

▲1984年8月の交流の様子

組合員代表からは「産地と食べものがつながっているだけでなく、人と人、心と心がつながっているのがパルシステムの産直です。」と話がありました。

最後に江口専務から「農業をやっていると、何年かに一度は自然災害がやってきます。8月の台風では大変な被害となりましたが、それに負けず産地ではもう今年の作付けが始まっています。」と力強い言葉がありました。

 

 

参加者アンケートより

「しらた米は個人の味覚、炊き方などにより違うかもしれないが、ほとんど変わりないと思います。試食できて大変よかった」
「生産者の声を直接聞くことができたので、JAささかみの生産物を買いたいと思います。」
「台風の被害を具体的に知ることができ、想像以上の被害であったことがわかりました。」
「生産者にお会いすると、ささかみのお米を返品したり、予約登録米を取り消したりする気は全く起こらず、ぜひ応援したい気持ちになります。」
という感想が寄せられました。

 

 

ささかみのお米、日本酒はパルシステムで注文できます。

JAささかみの「新潟こしひかり」(4月1回)、ささかみのお米で作った 日本酒「ささかみ風土」(4月4回)は、パルシステムで注文できます。ご利用ください。

160315風土160315風土2

また、パルシステムでは5/21(土)~22(日)「「ささかみアドベンチャーへようこそ!」ステージ1"田植え" 田んぼで見つけよう! 君だけの宝物。」ツアーの参加者を募集しています。(募集期間2016/4/10まで)

ささかみ産地ツアーの様子は下記からご覧ください。

産地ツアーレポート 「2015/09/26-27産地へ行こう。『ささかみ"達人(マイスター)"になろう!―稲刈り編―』」

産地ツアーレポート「2015/08/22-23産地へ行こう。『"ささかみ"サマーキャンプ』開催 弾ける自然を体感しよう。ここにしかない夏!」

産地ツアーレポート「2015/06/20-21産地へ行こう。『ささかみ"達人(マイスター)"になろう!―生きもの交流編―』」

産地ツアーレポート「2015/05/23-24産地へ行こう。『ささかみ"達人(マイスター)"になろう!―田植え編―』」

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿