1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. ネパール大地震、発災から1ヶ月 | パルシステム東京の緊急支援カンパに約3,000万円
生協からのお知らせ

ネパール大地震、発災から1ヶ月 | パルシステム東京の緊急支援カンパに約3,000万円

2015年05月22日

pdfPDF版はこちら

  4月25日にネパール中部で発生したマグニチュード7.8の大地震とその後も断続的に続く余震は、首都カトマンズを中心に甚大な被害をもたらし、周辺国を含めた犠牲者の数は8,500人超え、約54万棟の建物に全半壊の被害が確認されています。パルシステムグループでは、被災者支援を目的とした募金活動を発災直後から準備し、取り組んでいます。

  生活協同組合パルシステム東京(本部:東京都新宿区、理事長:野々山 理恵子、組合員数44.2万人、以下パルシステム東京)では、5月4日からチラシやホームページでカンパを呼び掛け、わずか3週間弱で総額29,647,900円もの支援が集まっています(5月20日時点)。また、5月初旬には、下記2団体へ一時金を贈呈しました。

◆ ADRA  Japan  : 500,000円

◆ 国境なき医師団  : 350,000円

(それぞれ一時金として贈呈)

  なお、被災地では本格的な雨期が始まる7月頃までに、家を失った人々が雨露をしのぐためのシェルターキットなどが必要とされています。

  パルシステムグループでは引き続き、7月24日(金)までカンパを呼び掛けます。募金は、上記2団体のほか、ネパールで支援活動を展開する国際協力NGOにお送りします。

 

※ ネパール大地震緊急支援カンパの最新情報はパルシステム東京ホームページにて http://www.palsystem-tokyo.coop/apply/campaign/


【この記事に関する問合せ先・ご取材申込み】
生活協同組合パルシステム東京 広報室
〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6  ラクアス東新宿7F
TEL:  03-6233-7610 (月~金/9:00~17:30)
FAX:  03-4570-5699
E-mail:  palsystem-tokyo@pal.or.jp
URL:  http://www.palsystem-tokyo.coop/

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿