1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 『難民を助ける会』より東日本大震災支援活動の報告がありました
生協からのお知らせ

『難民を助ける会』より東日本大震災支援活動の報告がありました

2011年06月28日

パルシステム東京では、東日本大震災被災地支援として、認定NPO法人『難民を助ける会』にお米を提供しました。『難民を助ける会』とは、2010年度パキスタン洪水被災者支援カンパなどの大規模災害支援カンパなどでつながりがあり、この度の震災では、被災地への物資提供で協力をしています。
今回は『難民を助ける会』より支援活動の報告がありましたのでお知らせいたします。


先日頂きましたお米を早速炊き出しに使わせていただきましたので、 ご報告いたします。
6月18日、岩手県宮古市の田老地区ボランティアセンターにて、 約200名の方にお昼を振る舞いました。 
メニューはホッケの炭焼き、ご飯、磯汁などで、 大きなホッケと炊きたてのご飯が好評でした。
対象者は仮設住宅の方と自宅避難者の方だったので、 交流の場になって良いとのご意見も頂きました。 
今後の炊き出しでもパルシステム様のお米を使っていく予定ですので、 またご報告いたします。
この度のご協力、誠にありがとうございました。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

焼き魚は、特にお年寄りには大変好評でした。 皆さんお魚は久しぶりだったそうです。

久しぶりの焼き魚をほおばる男の子_0617.jpg
久しぶりの焼き魚をほおばる男の子

炭焼き縞ほっけ弁当_0617.jpg
今回提供した炭焼き縞ほっけ弁当

熱々の磯汁を受け取る女性_0617.jpg
熱々の磯汁を受け取る女性

パルシステムさんより頂戴したお米_0617.jpg
パルシステム東京が提供したお米

写真提供:難民を助ける会

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿