1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『パープルアイズ』
生協からのお知らせ

2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『パープルアイズ』

2012年04月09日

「パープルアイズ」は,2010年に設立し、DVの防止啓発に関する広報・キャンペーンにデザインの要素を取り入れた活動を展開しています。直接的な被害者や当事者の支援も重要な課題ですが,より多くの人に関心を持ってもらう入口として、さまざまな媒体を活用したキャンペーンが行われています。昨年度パルシステム東京が助成した「3個に1個は辛い飴」キャンペーンもその一環でした。
今年度は,大きく分けて二つのプロジェクトに助成しています。一つは美術家・境貴雄氏とのコラボ企画で,アースデイ東京出展の際のパネル作成。もう一つは武蔵野美術大学との協同授業で、11月にはその成果として制作された「天秤ゲーム」(パートナーとの関係を知りつつ,DVについて考えるきっかけのための体験型ワークショップ)をアースデイマーケットで展示しました。当日は約100人が体験したそうです。デザインや美術を入口に、学生も含めて、社会的な課題をより若い世代自身が考えるきっかけとなっています。助成金をとおして,あらたな方向性が見えてきています。

パープルアイズのホームページはこちら→パープルアイズのホームページ

pa-puruai①.jpg
ムサビの天秤

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿