1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『稲城なごみの家』 
生協からのお知らせ

2011年度 市民活動助成金団体訪問報告 『稲城なごみの家』 

2012年04月09日

稲城なごみの家は、近所の主婦が集まり、「お年寄りのひとりぼっちをなくそう」という活動を、戸建て住宅を借りて行っています。理事達が、ポランティアで、自ら参加費を払いながらお年寄りに居場所を提供し、料理や趣味の活動をしています。事業性が限りなく薄いので、財政面のやり繰りに大変苦労しているのがヒアリングから伺えました。

運営は、数名の理事達の分担でおこなっているので、毎日活動ができず、週2日程度しか活動ができないのが現状です。
理事達は、なごみの家の活動を誇りとしており、なによりなごみの家が大好きです。生きがい、やりがい、情熱を持って活動していると感じました。やっている方も、参加しているお年寄りも、満足度が高いのであれば、自分が住んでいる地域づくりに有効な活動となります。
しかし、課題も感じました。①事業性が弱すぎるため、財政面で継続していけるのか、②運営している中心人物の情熱が薄れてきたら解散に繋がるのではないか、③運営側の高齢化、など。
このような活動を、もっと地域で支え、もっと地域に開かれた活動となれば地域になくてはならない市民活動として発展していけると感じました。

稲城なごみの家1

稲城なごみの家2

稲城なごみの家3

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿