1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 全労済エールフェスタに参加しました
生協からのお知らせ

全労済エールフェスタに参加しました

2012年11月07日

10 月20 日( 土) ~ 21 日( 日)、渋谷区の全労済ホール「スペースゼロ」で開催された『全労済エールフェスタ2012』に参加しました。

エールフェスタは、2012 年国際協同組合年をきっかけに、組合員や被災地へ"エールを贈りたい"という気持ちを込めて開催されたイベントです。
パルシステム東京は東京都生協連の要請により参加し、パルシステム東京が取り組んだ支援活動のパネル展示や、東北産の野菜販売、布ぞうりや復興ぞうきん、エコたわしなどの復興支援商品(売上の一部が作り手に届きます)の販売を行いました。

takko.JPG

zoukin.JPG
会場内でのパネル展示と復興支援商品のエコたわし(上)と復興ぞうきん(下)
展示

会場の様子
天候に恵まれたおかげで来場者も多く、初日は1,100 名、二日目は1,000 名もの人々に来場いただきました。※主催者発表
会場では、三陸産の牡蠣を使った焼牡蠣の販売や地元商店街の屋台、子ども縁日、ギャラリーステージでは赤十字の実践コーナー、メインステージではトークショーやライブなどが行われました。
パルシステム東京の屋外ブースでは野菜販売が好評でした。復興支援商品(エコたわし・復興ぞうきん)や福島の手作り雑貨の展示即売での反響は厳しく、一般の販売商品との価格差が大きいことから、来客者の興味を引くことが難しかったようでした。しかし、初日のトーク& ライブによるアーティストからの呼び掛け(復興支援に協力してほしい)があった後の会場内ブースでは、復興支援商品に人が多数集まって利用していただく場面もありました。 メインステージでは、時間毎に行っているイベントの音量が大きいため、メインステージサイドにあるホール内ブースでは販売アピールが困難な状況でした。しかし、イベントやクイズラリー目当てに、パルシステム東京のブースを訪れる方も多く、パルシステム東京の復興支援活動や事業の内容の広報することができました

【東北産野菜の販売】

屋外

野菜の販売
屋外での野菜販売は大盛況

【復興支援商品】

会津ちりめん

布ぞうり
復興支援商品の会津ちりめんの小物(上)と布ぞうり(下)
復興支援

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿