1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 今年も「タオルを贈る運動」にたくさんのタオルが寄せられました!
生協からのお知らせ

今年も「タオルを贈る運動」にたくさんのタオルが寄せられました!

2014年05月29日

パルシステム東京は5月5日(月)から16日(金)の2週間にわたって、酪農生産者へのメッセージと家庭内で使われていない未使用タオルを募集し、1,920枚のメッセージと、18,109枚ものタオルを回収しました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

towel20140523.jpg

組合員ボランティアによる仕分け作業風景(パルシステム東京足立センター会議室)
足立センターだけでも、1,512枚もの未使用タオルと146枚のメッセージを回収しました。

 

寄せられたタオルとメッセージは、パルシステムの牛乳を生産する4つの産直産地・北海道「こんせん72牛乳」・埼玉県・茨城県「酪農家の牛乳」・埼玉県「酪農家の低脂肪牛乳」・岩手県「いわて奥中山低温殺菌牛乳」)へ寄贈されます。
また、各産地で実施する産直交流企画「産地へ行こう。」では、組合員の代表が直接生産者へタオルとメッセージを手渡す贈呈式を開催する予定です。

【関連情報「産地へ行こう。」】

「こんせんくんのふるさとで酪農体験」産地交流ツアーは締切を延長して6/1(日)まで参加者募集中です!

▼詳しい内容や参加申込みはこちらから▼

https://sanchoku.pal-system.co.jp/tour/hokkaido-rakunou.html

★このツアーのみどころ★

「こんせん72牛乳」や「こんせんプレーンヨーグルト」、「タオルを贈る運動」でおなじみの日本でも有数の広大な酪農地帯である北海道釧路地区を訪問します。牛乳を生産されている酪農家さんのお宅での酪農体験や酪農家さんとの交流、バター作り体験、酪農教育ファームでの乳搾り体験やトラクターに乗って牧場内を周遊、さらには日本一の広さを誇り最先端の搾乳ロボットがある標茶高校の訪問など、北海道の酪農にどっぷりつかる3日間です。 この機会に酪農家の皆さんと交流し、夏の思い出を作りましょう!釧路湿原や摩周湖など北海道の自然にも触れます!

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿