1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. パルシステム東京は、朝鮮民主主義人民共和国 国防委員会 金正恩 第一委員長に対して、朝鮮民主主義人民共和国による地下核実験実施に対する抗議文を提出しました。
生協からのお知らせ

パルシステム東京は、朝鮮民主主義人民共和国 国防委員会 金正恩 第一委員長に対して、朝鮮民主主義人民共和国による地下核実験実施に対する抗議文を提出しました。

2013年02月15日

  パルシステム東京は、2月15日(金)に、朝鮮民主主義人民共和国 国防委員会 金正恩 第一委員長に対して、 朝鮮民主主義人民共和国による地下核実験実施に対する抗議文を提出しました。

pdfファイルはこちらから 抗議文


 

2013年2月15日

朝鮮民主主義人民共和国
国防委員会第一委員長
金正恩 閣下

生活協同組合パルシステム東京
理事長  吉森 弘子

朝鮮民主主義人民共和国による地下核実験実施に対する抗議文

  私たちパルシステム東京は、「『食べもの』『地球環境』『人』を大切にした『社会』をつくります」を理念に、約42万の組合員が安心で安全な 生活を願い活動をすすめている生活協同組合です。

貴国が2月12日に3回目の地下核実験を実施したとの報に接し、核被爆国の日本にある生活協同組合として強い憤りを感じます。

昨年の12月のミサイル発射に続く今回の暴挙は北東アジアのみならず国際社会の平和と安定を損なう行為であり、断じて容認できません。

核兵器も戦争もない平和な世界をめざし活動に取り組む私たちは、貴国が実施した核実験に対して、これまでも2度にわたり抗議してきました。 それにもかかわらず今回の地下核実験強行は、私たちを大きく失望させるものです。 核実験を行なう行為は、国際社会の核拡散防止と核軍縮の努力に真っ向から敵対する行為といえます。

国際社会が自制を求める中での警告を無視する挑発行為に対し、厳重に抗議するとともに、すべての核兵器と核開発計画を即時放棄するよう求めます。

平和なくらしを求める組合員を代表して、ここに強く抗議の意思を表明します。

以上

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿