1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 阻止ネット・フォーラム「脱原発へ向かう政治を地域から!」が開催されました。
生協からのお知らせ

阻止ネット・フォーラム「脱原発へ向かう政治を地域から!」が開催されました。

2013年04月29日

  4月24日(水)、「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク(略称:阻止ネット)が主催するフォーラム「脱原発へ向かう政治を地域から!」が、参議院議員会館・講堂にて開催されました。
  これまでパルシステムでは、阻止ネット呼びかけ団体とともに六ヶ所再処理工場の本格稼働中止を求める活動を進めてきました。2013年度の阻止ネットの活動キックオフ企画となる今回のフォーラムは、3人の講師による講演会と参加型ワークショップとの2部構成。
  第1部では脱原発と再生可能エネルギーを取り巻く状況を「経済」の観点(理論編と実践編)から学び、また3月11日に参議院に提出された「脱原発法案」についても理解を深めました。第2部では「ワールド・カフェ」の技法を取り入れた対話集会「脱原発・カフェ」を実践から学び、全国からの参加者同士、有意義な意見交流を行ないました

会場の様子

関連記事
【「阻止ネット・フォーラム脱原発へ向かう政治を地域から!」開催(パルシステムリンク)】

 


 

【第1部】 講演会(12:40~)

 

脱原発で築く地域社会と経済(理論編)

「次々とXデーがやってくる ―原発という不良債権の本質」  講師: 金子  勝氏(慶應義塾大学経済学部教授)

  「各関連会社・団体の財務状況を把握すれば、原発は不良債権以外の何物でもないことは明らか。」

原発は不良債権! 金子氏

 

脱原発で築く地域社会と経済(実践編)

講師: 鈴木  悌介氏(エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議世話役代表、鈴廣かまぼこグループ代表取締役副社長)

「小さいからこそできることもある。再生可能エネルギーを地域で、日本全国で無数に増やしていこう。」

かまぼこから再エネ・省エネまで 鈴木氏

 

脱原発基本法をつくろう!

講師: 只野  靖氏(弁護士、脱原発法制定全国ネットワーク事務局次長)

「まるで3.11などなかったかのような判決も…。全ての原発を止める為に司法(裁判)だけでなく、最終的には国の立法を変えなければ!」

脱原発基本法について 只野氏

 

当日はパルシステム連合会運営本部 副本部長の瀬戸 大作氏の軽快な司会もあり、 タイトなスケジュールでも集中力を欠かすことなく、中身の濃い講演会となりました。

司会を務めた瀬戸氏 

 

 

【第2部】 脱原発へ向かう政治を地域から!ワークショップ(15:30~)

  休憩を挟んでの第2部ではワールド・カフェの7つの原理をアレンジした脱原発・カフェの7原則を共有。1グループで4つのテーブル、各テーブルに4人1組に分かれて、それぞれのテーブルで3つのテーマに沿って話し合いをしました。

ワークショップの様子

ワールド・カフェの手法に習い、2回目の話し合いでは、ヌシ(テーブルに残って情報をまとめる人)とハチ(他のテーブルへ移動して知見を広めてくる人)とに分かれ、より多くの仲間とすばやい意見共有が可能となりました。

鈴木氏の講演にもあった、未来から現在を見つめる「バックキャスト」という視点。・・・脱原発がうまくいった未来とはどんなだろうか。未来を語り合う中から更にアイディアを膨らませてみる、といった趣向を凝らしたテーマ設定も脱原発・カフェの魅力の一つ。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿