1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 2013年度平和カンパ募集のおしらせ
生協からのお知らせ

2013年度平和カンパ募集のおしらせ

2013年06月21日

10年間、劣化ウラン弾による健康被害が続くイラク
27年間、原発事故による放射能被害が続くチェルノブイリ
68年間、イスラエルによる攻撃を受け続けるガザ地区……

世界に目を向けると貧困や紛争、飢餓の脅威にさらされている人々がまだまだたくさんいます。
そして、子どもたちは生まれる場所を選ぶことができません。

子どもたちが背負う悲しみの連鎖を断ち切るため、
解決の道を自らが歩み始めるため、
必要なプロジェクトが取り組まれています。
今年も子どもたちに寄り添いながら、あなたのできる支援をよろしくお願いいたします。

平和カンパチラシおもて

※このカンパは、税額控除対象の寄付金ではありません

 

2013年度平和カンパ 

カンパ募集期間: 2013年7月1日(月)~7月26日(金)
カンパ金額: 1口200円(1口~何口でも)
カンパの方法: 7月1日(月)~7月26日(金)の間に提出する注文用紙の「6ケタ商品注文欄」にプロジェクト別の
                 6ケタ番号と口数(複数可)をご記入下さい。インターネット注文も、「6ケタ商品注文欄」で受け付けます。

 

2013年度平和カンパ贈呈プロジェクト紹介 

6ケタ注文番号は2013年7月2回~8月1回の間のみ有効です。

7つの全てのプロジェクトへ(6ケタ注文番号:109916)

下記7つのプロジェクトに、均等に配分して送金する番号です。
例)「1」と記入すると、それぞれの団体に約28円ずつ送金されます。
例)「35」と記入すると、それぞれの団体に1,000円ずつ送金されます。

 

1.チェルノブイリ 小児ガンの治療を受ける子どもたちへ (6ケタ注文番号:109843

 活動団体:チェルノブイリ子ども基金http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/

チェルノブイリ2013平和カンパ募集

27年前に起きたチェルノブイリ原発事故。現在も、放射能汚染地域に住む子どもたちには、免疫力の低下、白血病や内臓ガンなど深刻な健康被害が表れています。カンパ金は、汚染のない場所での転地療養や治療などに使われます。

 

2.南アフリカ  エイズにより親を失った子どもたちへ (6ケタ注文番号:109851)

活動団体:日本国際ボランティアセンターhttp://www.ngo-jvc.net/

JVC2013平和カンパ募集

30年以上続く、南アフリカのエイズ問題。人口の18%がエイズ陽性者という報告も。エイズにより親をなくした孤児も多く、子どもたちへの支援が必要です。カンパ金は、健康管理やエイズ治療の指導、最低限の栄養源としての野菜栽培の指導などに使われます。

 

3.タイ国境(ミャンマー) 学びの場を待ち望む子どもたちへ (6ケタ注文番号:109860)

活動団体:シャンティ国際ボランティア会http://sva.or.jp/

SVA2013平和カンパ募集

29年間、タイ国境で難民生活を続けるミャンマーの人々。民主化したもののまだ不安定で、故郷に帰れないでいます。図書館活動などの教育は、未来を築くための財産になります。カンパ金は、図書館の維持・運営や、教育のための人材育成に使われます。

 

4.バングラデシュ 児童労働を強要される子どもたちへ (6ケタ注文番号:109878)

活動団体:シャプラニール=市民による海外協力の会http://www.shaplaneer.org/

シャプラニール2013平和カンパ募集

昔からバングラデシュには、中流家庭でも家事を使用人にさせています。その労働を担う貧困層の少女たちは、教育も受けられず1日中働かされています。カンパ金は、劣悪な環境で働く少女たちの教育支援や「子どもの権利」を広める活動に使われます。

 

5.イラク 白血病等の治療を受ける子どもたちへ (6ケタ注文番号:109886)

活動団体:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)http://www.jim-net.net/

JIM-NET2013平和カンパ募集

10年前のイラク戦争で使われ今も放置されている劣化ウラン弾。ガンになり死亡する子どもたちは後を絶ちません。カンパ金は、病院での抗ガン剤などの購入のほか、小児ガン患者と戦争で働き手を失いゴミ拾いで生活する患者家族の通院交通費にも使われます。

 

6.パレスチナ 経済封鎖下のガザ地区の子どもたちへ (6ケタ注文番号:109894)

活動団体:パレスチナ子どものキャンペーンhttp://ccp-ngo.jp/

パレスチナ2013平和カンパ募集

65年以上続くパレスチナでの戦争。去年11月もガザは空爆を受け、子どもたちは恐怖の8日間を過ごしました。停戦直後から子どもたちの不安やトラウマを軽減する活動を開始。今年のカンパ金は、子どもやお母さんたちへの心理的サポート活動にも使われます。

 

7.アフガニスタン 命の水を待ち望む子どもたちへ (6ケタ注文番号:109908)

活動団体:ペシャワール会http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/

ペシャワール2013平和カンパ募集

約30年続く紛争や干ばつで荒廃したアフガニスタン。医療活動をすすめる中村哲医師は、「百の診療所より1本の用水路を」と、灌漑用水路事業にも取り組んでいます。地域住民も用水路の維持運営に協力。子どもたちも水汲みや水浴びに利用しています。

 

 

 


パルシステム東京の平和カンパ
平和はすべての生活の基盤となるものであり、生協活動の原点でもあります。 パルシステム東京の平和カンパは、身近に参加できる国際協力として、多くの組合員が参加する運動に発展しています。2012年度は総額683万3,536円のカンパ金を世界各地の子どもたちに届けました。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿