1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 日常生活における高額賠償請求に備えを!  自転車事故や個人賠償責任保険を楽しく学べる講座を開催
生協からのお知らせ

日常生活における高額賠償請求に備えを!  自転車事故や個人賠償責任保険を楽しく学べる講座を開催

2013年09月04日

pdf.jpgPDF版はコチラから

  パルシステム東京は8月26日(月)に、渋谷区立消費者センターで日本コープ共済連の山口卓之氏を講師に招き、
近年、増加傾向にある自転車事故などの賠償訴訟に備えるための学習会「怖い!自転車事故 安心(賠償責任)講座」を開催し、
組合員・一般参加あわせて43名が参加しました。

当日の様子

当日の様子2

  この企画は「楽しく賠償責任を学ぼう!」をテーマに、夏休み企画として、親子での参加も想定して開催。

DVDの映像で自転車事故とその損害賠償についての事例紹介の後、個人賠償責任保険の適用範囲や支払い事例、免責、損害賠償額の算出方法、示談交渉の流れなどの解説が実例に即して行なわれました。

  身近に起こりうること、またわかりやすい解説に、参加者の自転車事故や個人賠償責任保険への理解、関心も高まり、質疑応答の時間では多くの質問が寄せられました。また、学習会開催前後には同会場内に専用ブースを設置し、CO・OP共済についての個別相談も受け付けました。

【参加者の声】(一部抜粋・編集)
・最近、共済への加入を検討しているのでとても参考になりました。分かりやすい講演でした。特約についても知らなかったのでよかったです。
・具体的な事例に従って適用範囲を教えていただき、勉強になりました。 ・いつ自分の身に降りかかるか分からない事なので、この機会に学べてよかったです。 ・自転車事故のDVDは具体例があり、非常に良かったです。全ての人が事故を起こす可能性があると思います。 ・ついイヤホンで音楽やラジオを聴きながらの運転しがちだったので、今後は絶対にやめようと思いました。スマホ操作や傘を差しながら運転もよく見られるので、周囲の人にも注意していきたいです。 ・CO・OP共済《たすけあい》各コースに付帯できる個人賠償責任保険で、家族全員の保障がされるって凄いですね。また、被害者の方にも安心してもらえて良いと思います。

  パルシステム東京では、地域貢献の一環として、今後も自転車運転マナー講習会など、消費者の暮らしに役立つ企画を検討していく予定です。

【この記事に関する問合せ先・ご取材申込み】

生活協同組合パルシステム東京 広報室担当: 石川健一

〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿7F

TEL: 03-6233-7610 (月~金/9:00~17:30)

FAX: 03-4570-5699

E-mail: palsystem-tokyo@pal.or.jp

URL: http://www.palsystem-tokyo.coop/

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿