1. ホーム
  2. 各種応募・お申し込み
  3. 署名活動
  4. 【受付終了】「遺伝子組み換え表示の拡充を求める署名」にご協力お願いいたします
署名活動

【受付終了】「遺伝子組み換え表示の拡充を求める署名」にご協力お願いいたします

署名用紙PDF

2016年07月19日

 

遺伝子組み換え食品は安全性審査が不十分なので不安です。環境への影響も懸念されます。日本では遺伝子 組み換え食品には表示が定められているので、ご自分は食べていないと思っていらっしゃいませんか?
実は日本の遺伝子組み換え表示制度には抜け穴があり、表示対象外の原料がたくさんあります。私たちが日 ごろ食べている食品に遺伝子組み換え原料が使われ、知らず知らずのうちに食べさせられているのです。(※)
※パルシステムでは、表示対象外の原料が使われた食品についても、カタログでマーク表示しています。

パルシステム東京では、市民団体「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」とともに、遺伝子組み換え表示をヨーロッパ(EU)並みにするよう要望する署名に取り組んでいます。
TPP(環太平洋経済連携協定)に入ると規制や表示制度を作ることが難しくなる上、今以上に遺伝子組み換え食品があふれ、食用の遺伝子組み換え作物が国内栽培されるようになる可能性もあります。
消費者の声を示して、表示を改善しましょう。

日本と欧州の遺伝子組み換え表示制度比較

     日本 欧州(EU)
表示の対象 配合割合5%以上、かつ上位3位までの原料 0.9%以上の組み換え作物を含む製品
表示方法 「遺伝子組み換え」または「遺伝子組換え不分別」 「遺伝子組み換え」
混入の許容割合 5%以下 0.9%以下
食用油、醤油など 表示対象外(下表参照) 表示対象

 

日本の現行の遺伝子組み換え表示義務の範囲

原料    表示の対象 表示対象外
大豆 豆腐、油揚げ、おから、高野豆腐、納豆、豆乳、味噌、煮豆、黄な粉、煎り豆、枝豆 大豆油、醤油、オリゴ糖 サラダ油、マーガリン、ファットスプレッド、マヨネーズ、食品添加物、飼料、給餌された動物の肉・乳・卵
とうもろこし ポップコーン、コーンスナック、コーンスターチ、コーン缶詰、冷凍コーン、スイートコーン コーン油、コーンフレーク、コーンシロップ、水飴、異性化糖(果糖ぶどう糖液糖など)、醸造用アルコール、食酢
なたね 菜花、なたね なたね油
わた    綿実油
てんさい てんさい  砂糖、オリゴ糖

 

【ご提出方法・締切について】

8月1日(月)~5日(金)に配送担当者にご提出ください。

 
署名用紙PDF

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿