お知らせ

【終了しました】2022年度東京電力福島第一原子力発電所事故被災者応援金 推薦団体公募のお知らせ

2021.11.29

原発事故から10年 パルシステムはこれからも原発事故被災者を応援します

パルシステムでは2011年から東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故で被害にあった方々を応援する活動を続けています。今年の3月11日で、原発周辺の11万人が生活基盤を失ってから10年がたちました。福島第一原子力発電所の事故が発生した2011年3月11日に国内で初めて発令された「原子力緊急事態宣言」は今も解除されておらず、原子力災害の終息は見通しが立っていません。
当時の記憶が次第に薄れていくなか、まだ不安のなかにいる被災者、地道な活動を続けている被災者支援団体の活動をパルシステム東京はこれからも支えていきます。

応募要項

●受付期間:12月1日(水)~ 12月27日(月)
●推薦資格:パルシステム東京の組合員

 

〈ご説明〉必ずお読みください。

  • (1)応募は、推薦者(組合員)と推薦先の団体、双方の申し込みを以って受付いたします。

 

  • (2)推薦者(組合員)の申し込み後、推薦者から推薦先の団体へ本応援金の団体公募について趣旨説明していただく必要があります。※団体が本応援金を希望しない場合や、期限内に申し込みがなかった場合は、推薦取り下げとなりますので予めご了承ください。

 

  • (3)推薦者・団体の両方の申し込みを以って応募完了とします。
    ・団体選考は、2022年1月~2月にかけて実施を予定しています。
    ・選考が終わり次第、推薦者・団体へ結果を通知させていただきます。

申込方法

▼推薦者(パルシステム東京の組合員)はコチラから▼

推薦者(パルシステム東京の組合員)の申し込み手順

①推薦団体に公募の趣旨を説明した上で、本応援金への応募の意思確認を必ずしてください。
②意思確認が取れましたら、下記申請フォームリンク(ステップ1)から申請フォームに進んでください。
③「登録完了メール」に推薦団体向け申請フォームのURLをお送りしますので、メールの内容を推薦団体にご案内ください。団体からの申し込みが開始されます(ステップ2)

募集は締め切りました。


▼団体担当者の方はコチラから▼

団体の申し込み手順

・下記の「団体申請フォーム」リンクから必要事項を入力します。

・フォームの最後に団体の活動が分かる資料等をアップロードしてください。

 

募集は締め切りました。

注意事項:

ステップ① + ステップ② 両方の申し込みが完了した時点で正式に推薦されたものとみなします

■お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、
生活協同組合パルシステム東京 政策推進課
mail: paltokyo-seisaku@pal.or.jp

(平日9:00~17:00)