1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


2011年度のモニタリング調査ありがとうございました。

2011年11月09日

生き物モニタリング調査の調査員の皆様晴れ

今年のモニタリング調査期間が終了しました。

本当にありがとうございました。

ずっと暖かい日が続いていたので、晴れ

まだまだチョウを観察することができます。

ご希望があれば11月13日までのデータを受け付けます。

まだ送信されていないデータをお持ちの方は、

11月末日までに、お送りください。

データの同定・確認作業を済ませないと、

データベースにアップロードできませんので

よろしくお願いいたします。

なお、 ブログは1年を通して運営しておりますので、

今年度の調査が終了してもチョウの写真や、

お近くの生態系の写真がありましたら、

文章を添えてご投稿ください。



生き物モニタリング調査事務局 担当  守屋由紀枝

横沢入(よこさわいり)を歩く!

2011年11月03日

10月22日(土)

東京都の保全地域、横沢入里山に行って来ました。

講師は須田 真一氏

雨の合間をぬって2時間。

どんなふうに考えて、水辺や生態系を守ればいいか、

とても勉強になるひとときでした。

ヤマアカガエルが、たくさん姿をみせてくれました。

あまりにも愛らしく、参加者全員大喜び。

でも、絶滅危惧種になってしまっているそうです。

外来種のアライグマなどの小動物に

どんどん食べられているそうです。

なんとかならないのでしょうか・・・。

今度はもっと多くの方にもぜひ見て欲しいと

思いながらかえってきました。

P1010695

P1010702

P1010705

P1010708

P1010716

10月のツマグロヒョウモン

2011年10月24日

【調査員番号 1310】

吸蜜しているのかと思い近づいてみると

口吻は出ていませんでしたが、じっと花にとまっていました。



Dsc03789

Dsc03790

花はカイガラソウ・・。

 

横沢入里山(よこさわいりさとやま)をあるく!!

2011年10月19日

2011年度パルシステム東京生物多様性保全の取り組み

~東京の緑を守る編~ご案内いたします。

企画名 秋の「横沢入里山」を歩く!

講師   須田真一氏  (東京大学保全生態学研究室)

日時   2011年10月22日(土) 10:00~12:30(雨天の場合は学習会に変更)

集合   JR五日市線 武蔵増戸(むさしますこ)駅改札口(こんせん君旗が目印です)

9:50集合 ・ 12:30頃解散予定

持ち物  筆記用具・飲み物・雨具

服装   長袖長ズボン着用・運動靴または長靴・帽子
      ※寒さ対策の衣類を必ずお持ちになってください。

           タイムスケジュール

9:50   武蔵増戸駅改札口を出たところ集合

10:00  横沢入に移動

10:20  挨拶

12:00  まとめ 

      武蔵増戸駅に移動
12:30  終了解散

◆まだ、あきがありますので、調査員番号とお名前を添えて

 ikimoni@gmail.com

まで、お申し込みください。

■【問合せ先・連絡先】生活協同組合パルシステム東京環境推進室

TEL:03-6233-7238/担当:守屋

■当日の緊急連絡先:090-6106-4034 10月22日(土)7:00~12:30まで通じます)

主催 生活協同組合パルシステム東京

戸山公園のチョウの木「コナラ」の最後

2011年10月10日

【 調査員番号 0279 】 晴れ 晴れ

帰り道に戸山公園でチョウを追いかける日々でした。

というのも、公園のちょっと上ったところにあるコナラの木に

いつもチョウが晩餐に群がりヤブ蚊にさされながらもそれを見るの

が楽しみでした。

台風  台風  台風  雨 雨
21日の台風15号の影響はどうだったかと心配でしたが

23日いつも上っていく階段は通行止めとなっていました。

Uni_6308



下のほうには大木が倒れていていつものところへはいけません。

下から見上げてもわかりません。

もしかしたら倒れているのではと心配でした。

26日に通行止めも解除されて近くまで行くことができました。

あまりのショックに写真を撮ることもできず、

そこに立ちすくんでしまいました。

写真は翌日やっと撮りました。

どんな風な最期だったか想像できませんが

地面に近い切株になっていました。

そばを通りがかった人には変なオバサンがうなだれ

新しい切株の前でじっとしてて・・と思われたかもしれません。

チョウに樹液を吸わせてくれていたコナラの最期を

どなたかにお伝えしたくてメールしました。

Uni_6307

Uni_6316









ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿