1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


根室の秋のチョウ

2012年11月06日

【 調査員番号 0287 】

0月15日~19日、友人と探鳥を兼ねて根室を中心に納沙布岬、

 

落石岬、春国岱、野付半島などを歩いてきました。

 

思ったより温かく、紅葉の盛りの予想とは大違いの緑の世界で、

 

この時期はもう蝶の姿は無いと思っていましたが、行く先々で

 

モンキチョウに出会いました。

 

クジャクチョウも何度か目にしてビックリでした。

 

旅の終わりにシマフクロウをじっくり観察できたのは大収穫でした。

 

Img_38141015

 

Img_39071016

 

Img_39421016

 

ツマグロヒョウモンのドラマ!

2012年10月25日

<p>【調査員番号 0287 】</p>

<p>須田先生</p>

<p>ヒメシジミの同定、ありがとうございます。</p>

<p></p>

<p>先日のモニタリングでツマグロヒョウモンの交尾に出会いました。</p>

<p></p>

<p>努力の甲斐なく失敗に終わったようですが、定かではありません。</p>

<p></p>

<p>千葉で蝶の調査をしている友人に写真を送ったところ、</p>

<p></p>

<p>下記のメールがありました。</p>

<p></p>

<p>[アカボシゴマダラの似たようなシーンに出くわしました。</p>

<p></p>

<p>空中で2頭がもつれあい、そのまま草むらに落下。</p>

<p></p>

<p>どうやら♂が♀に無体をしかけたふうに見えました。</p>

<p></p>

<p>このときの“むりやり交尾”は結局、成就しませんでしたが、</p>

<p></p>

<p>こんなことが日常茶飯に行われているかも?と思いましたね。]</p>

<p></p>

<p>チョウにしてはかなり強引なことをするなぁ</p>

<p></p>

<p>と思って見ていましたが、</p>

<p></p>

<p>ツマグロヒョウモンでも同様なことがあるんですねぇ。</p>

<p></p>

<p>頭数を急激に増やす種には、やはりそれなりのことが行われている(?)</p>

<p></p>

<p>と社会評論家的な感想を持ちました。</p>

<p><img title="Img_3721" height="301" alt="Img_3721" src="http://palsystem-tokyo.typepad.jp/photos/uncategorized/2012/10/25/img_3721.jpg" width="449" border="0" style="WIDTH: 449px; HEIGHT: 301px" /></p>

<p><img title="Img_3725" height="303" alt="Img_3725" src="http://palsystem-tokyo.typepad.jp/photos/uncategorized/2012/10/25/img_3725.jpg" width="452" border="0" style="WIDTH: 452px; HEIGHT: 303px" /> </p>

<p><img title="Img_3726" height="310" alt="Img_3726" src="http://palsystem-tokyo.typepad.jp/photos/uncategorized/2012/10/25/img_3726.jpg" width="456" border="0" style="WIDTH: 456px; HEIGHT: 310px" /> </p>

<p><img title="Img_3739" height="310" alt="Img_3739" src="http://palsystem-tokyo.typepad.jp/photos/uncategorized/2012/10/25/img_3739.jpg" width="454" border="0" style="WIDTH: 454px; HEIGHT: 310px" /> </p>

須田です。写真のチョウはヒメシジミです。

2012年10月10日

しばらく慌しくしておりまして、遅くなり申し訳ありません。

ブログの写真のチョウですが、ヒメシジミです。

山地性・草原性のシジミチョウで、夏に高原へ行くとよく見られる種類ですが、

最近では以前に比べて少し減っている感じもします。

教えて須田先生!

2012年09月26日

 

【 調査員番号 0287 】

最近は蝶の飛んでいるところとか、

 

表情?や吸蜜のしぐさなど、

 

生き生きした写真が撮りたくて、

 

写真は役にたつのか?などと思ったりします。

 

添付の写真は今年の7月に

 

群馬県の万座温泉で撮ったものです。

 

ヒメシジミ、ミヤマシジミ、

 

アサマシジミの何れなのか判りません。

 

Dscf3781

Dscf3787

Dscf3790

Dscf3791

Dscf3796_3

Photo

(※ 関さん写真)[E:up]

主人が生きモニに付き合ってくれて

2012年09月20日

調査員番号  0088

遅くなりましたが、昨年は、「生き物モニタリング賞」と

「継続は力なり賞」をいただき、ありがとうございました。

今年は、パソコンに、

デジカメの写真を自分で取り込んで大きさを

自由に変えられるようになったほか、

主人が生きモニに付き合ってくれて

気が向けば、ビデオを回してくれる

ようになったので、ウォーキングがてら、

あちこち散策しながら

二人でチョウモニを楽しんでいます。わーい(嬉しい顔)

 

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿