1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ
  5. 記事タイトル

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


アレチウリ駆除は、育ってしまうと大変

2014年10月02日

9月28日天気の良い日曜日、恒例のアレチウリの駆除活動を、

多摩川土手で、地域の団体「丸子の会」と共催で行いました。

現地では他に「ボーイスカウト大田17団」「パルシステム東京組合員のグループモモ」

の皆様も作業をされました。

丸子の会の方によると、かつては、アシが群生し,多くの水生生物、野チョウ、昆虫

植物が生息する自然豊かな場所でしたが、2005年ごろからこの「アレチウリ」が

はびこりはじめ、葦原の侵食が進み、在来種の植物が減ってしまったのだそうです。

たくさんいたチョウやトンボ,バッタの姿が消えました。

かつては葦原でキジもみかけたそうです。

そこで微力ではありますが、パルシステム東京の

生物多様性保全の取り組み~外来植物の駆除編~と位置づけ

駆除作業の呼びかけを行っております。

2014アレチウリ1多摩川DSCN4281.JPG

1、アレチウリについてお話する「グループモモ」のメンバーグッド(上向き矢印)

2014アレチウリ2DSCN4297.JPG

「作業大好き!!」ということで狛江センターのお近くから来てくださった参加者。グッド(上向き矢印)

2014アレチウリ3DSCN4306.JPG

休憩るんるんるんるん日差しは強かったけれど、木陰は本当にすずしく話がはずみました。グッド(上向き矢印)

2014アレチウリ4DSCN4305.JPG

駆除したアレチウリ。特定外来種なので、3日程で枯れるまではここから移動などはできません。

アレチウリスケッチ.JPG

スケッチのアレチウリの実の外側に麦の穂をすごく細くしたようなトゲが無数にあってチクチクします。

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿