1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ
  5. 記事タイトル

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


里の川・平井川でオオブタクサを抜き取り!カヤ原とカヤネズミをまもります。

2010年05月28日

 

clip_image001

(写真は2009年6月のの川の生きもの観察の様子)

 今年も行きます。平井川の草取りと川の生きもの観察.

 

平井川は、日の出山を水源に日の出町とあきる野市を流れ多摩川と合流します。

 

数年前までまとまったカヤ原が見られ、夏鳥のオオヨシキリやカヤネズミの大切

な生息地になっていました。しかし他の河川と同様、特定外来種のアレチウリや

オオブタクサなどの繁殖により、カヤ原が減りここに生きる多様な生物の生息へ

の影響が大きくなっています。今年も地域で生物多様性保全の活動を続けてい

らっしゃる「川原で遊ぼう会;代表辻 淑子さん」の解説を受けながら、外来種の

抜き取りと午後は近年減ってきているているという川の生き物観察を行ないます。

 

2010年6月5日(土〕10:00~15:00(9:30受付開始)

■集合

  9:50あきる野市草花 [御堂会館]です。

■ 持ち物 

 弁当・飲み物・着替え一式・タオル・帽子・軍手・川に入るための履物(ビーチサンダル不可)

 できるだけ長袖長ズボンをおすすめします。

スケジュール予定

 10:00 集合(9:30受付開始)

 10:00~10:05 あいさつ パルシステム東京環境担当理事 平川 江美

 10:05~10:25 カヤ原の保全活動ついて 「川原で遊ぼう会」 辻 淑子代表

 10:25~12:00 平井川沿いに三角川原に移動し保全作業

 12:00~12:50 草花クラブハウスへ移動し昼食休憩

 12:50~13:00 川の生き物観察についての説明

 13:00~14:00 南小宮橋下流まで移動し、川に入って生き物観察

 14:00~14:35 御堂会館へ移動し着替え

 14:35~15:00 生き物観察のまとめ ・ 終了(現地解散)

clip_image002

参加無料です。

 

お問い合わせ・お申し込みは パルシステム東京共同環境推進室まで

℡03-5363-2347

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿