1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 環境のブログ
  5. 多摩川の侵略的外来種駆除活動報告

環境

多摩川の侵略的外来種駆除活動報告

2013年07月28日
[ 生物多様性保全の取り組み ]

7月28日(日)地域の活動団体「丸子の会」と共催で、生物多様性保全取り組み~侵略的外来種駆除編~を実施しました。

Dscn1388

アレチウリは北アメリカ原産のウリ科の一年生草本で、生育速度が非常に速いつる性植物で、

群生することが多く、日当たりの良い場所で、有機質の多い汚染河川岸、焼却炉やゴミ集積地

付近に非常に多くみられます。アレチウリが大量に繁茂すると、他の植物がほとんど生育しません。

また、そればかりでなく、その植物と関係のある生物も生きていくことができなくなってしまいます。

 

アレチウリが河川敷等を覆いつくし、河原の固有種を絶滅させないように、パルシステム東京は

地域の組合員に呼びかけを行っています。

Dscn1384

小さなうちに駆除してしまいましょう! 

----------------------------------pal*system
お問い合わせは
生活協同組合パルシステム東京
環境推進室 生物多様性担当 守屋まで
〒169-8527
東京都新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿 
℡   03-6233-7642 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿