1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 【報告】2016年度平和カンパ贈呈式「シャンティ国際ボランティア会」
平和

【報告】2016年度平和カンパ贈呈式「シャンティ国際ボランティア会」

2016年12月20日

DSC00670(web小).jpg

(写真右から)シャンティ国際ボランティア会関尚士事務局長、パルシステム東京松野理事

 10月25日(火)、シャンティ国際ボランティア会事務所で平和カンパ贈呈式を開催、組合員から寄せられたカンパ金850,000円を贈呈しました。団体からは、支援活動や現地の状況について報告を受けました。

タイ国境の難民キャンプには、ミャンマー軍事政権下の迫害で難民となり、今も避難生活を続ける人々が約10万人います。

ミャンマーでは、昨年の民主化により、難民の帰還が現実味をおびてくる中で、人々は帰還に対する不安を抱えています。不安や切迫感からキャンプで産まれ育った若者の自殺が増えたり、ドラッグやアルコールに依存したりする人々も。

一方で、国際社会からの支援は年々減少し、配給や社会サービスが減っていくなど、人々の生活に影響を及ぼしています。

 そのような中、シャンティ国際ボランティア会では、図書館の運営による教育支援を行っています。最近では、ニーズの高いミャンマーの新聞や雑誌なども置き、情報提供に貢献しています。

また、青少年の活動の場を広げることを目的に、昨年から、図書館に行けない地域を対象に本の出張サービスも開始。キャンプの人々から高い人気を得ています。

関事務局長は、「国際支援は減少して厳しい状況になっているけれど、シャンティは難民キャンプの収束まで関わっていきたい」とお話しいただきました。

 DSC00662(web小).jpg

▲タイ・ミャンマー(ビルマ)難民事業担当の鈴木淳子さん(写真右)から、現地のお話しをうかがいました。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿