1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 2011年度平和カンパ活動報告~公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)~
平和

2011年度平和カンパ活動報告~公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)~

2012年05月31日

事業の概要

1.事業名
図書館活動普及のための人材育成事業 (カンボジア王国)

SVA1.jpg

2.事業の背景と必要性 カンボジアは内戦により教育が破壊された歴史がある。この内戦の傷跡は今なお残っており、教育の質を充実させることが課題となっているが、その中でも教員の質の改善は急務の課題となっている。また、地方では教科書以外の図書を手にしたことがない子どもも多く、都市と地方の格差が広がっている現状がある。
2008年にカンボジア教育省の基本方針であるチャイルド・フレンドリー・スクール(CFS)の計画が公にされた。この計画に従い、本格的に全国の小学校及び中学校に対して図書館活動を普及させることが打ち出された。しかしながら、教育省内において図書館活動担当者が充分に育成されておらず、マニュアルも不十分であったため、当会は2007年より2010年までJICA草の根技術協力事業として、教育省内の人材育成と新図書館活動マニュアルの作成・印刷配布の事業を実施した。
そして、この新図書館活動マニュアルを使用した実践的な研修会の開催を教育省、州教育局より強く要請されたことを受けて、2010年より、このマニュアルを使用した研修会をSVAがこれまで図書館活動の対象地としてきた各州の小学校、教員養成学校で実施している。小学校では図書館活動を担当する現職教員への研修、教員養成学校では教官、生徒への研修を行い、卒業生は図書館活動の実践的知識を身に付けた新任の先生として学校に赴任している。

3.事業の目的
小学校への図書館活動の普及
図書館活動を担う人材の育成

4.対象地域
シェムリアップ州教員養成学校
プーサット州教員養成学校

5.受益者層(ターゲットグループ・人数)
シェムリアップ州教員養成学校の教官、生徒、計640名(内研修参加者250名)
プーサット州教員養成学校の教官、生徒、計167名(内研修参加者73名)

6.活動及び期待される成果
活動:図書館活動研修会の開催(各5日間、2011年)(シェムリアップ州1年目、プーサット州2年目)
成果:シェムリアップ州、プーサット州教員養成学校において、教官、生徒が図書館活動の実践的な知識を身につける。

7.実施期間
平成23年4月~24年3月(1年間)

8.事業の実施体制
教育省より選出された図書館活動担当委員及び州教育局、郡教育局などと協力して研修、モニタリング、技術指導を実施する。

SVA2.jpg

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿