1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 首都圏コープグループ「戦後60年、平和のつどい」
平和

首都圏コープグループ「戦後60年、平和のつどい」

2005年08月03日

日時8月3日(水)
会場JAホール

首都圏コープグループの組合員250人が参加して「戦後60年、平和のつどい」を開催しました。

  1. 平和活動報告
    会員生協の活動報告には、東京マイコープからは理事が参加し、「東京マイコープの平和と国際連帯の取り組み」について報告しました。

    東京マイコープの平和と国際連帯の取り組み
    (平和カンパの取り組み、今後予定されている「平和のつどい」、最近のピースカフェの紹介、ヒロシマ・ビキニの平和活動、韓国ドゥレ生協との交流などについて紹介しています。)
  2. 海老名香葉子さん記念講演会
     戦争中にも庶民のくらしは生き生きとしていて、そこに、普通の毎日があったはず。そのくらしを突然、終わらなければならなかった無念さは、誰にぶつけようもないだろう。

     東京大空襲で、大好きな家族6人をなくし、一人で戦後のどさくさの中を生きていかなければならなかった海老名さんは「加葉ちゃんはいつもにこにこしているのがいい」という、お母さんの言葉を大切に、どんなときも精一杯「にこにこ」として生きてきた。一日中語っても語り尽くせないほどの苦労や出来事があるだろう。時にはジョークもまじえながらの話は、子を持つ親としては、我が子の姿とダブり、涙なしには聞けない話だった。

     二度と戦争で自分のような思いをする人がないようにと願う海老名さんの思いがあふれていた講演会だった。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿