お知らせ

震災復興支援基金「パル未来花基金」2021年度助成グループの活動報告

2022.7.21

「パル未来花基金」は、支援を続ける組合員を資金面で応援する基金です。

2021年度は、被災地交流事業や福島の子どもたちの保養などに取り組む8の組合員グループに計142万752円を助成しました。また、新型コロナウイルスの影響で活動の中止を余儀なくされたグループもありました。

各助成グループが取り組んだ活動の報告をご紹介します。※表中のアイコンをクリックしてご覧ください。

助成団体/企画名称 助成金額 活動報告

ソーマダーナ

被災地慰問・舞踊鑑賞&交流会

110,817円

 

ハート・のんびる

寄付の毛糸でひざ掛けをつくり被災地に贈る。水彩画教室や落語会を開催

121,371円

 

東日本大震災「祈り」実行委員会

東北のアーティストをゲストに迎え、震災を忘れないための被災地と支援者を結ぶコンサートを都内で開催

284,723円

 

星つむぎの村

2021星を届け隊

70,102円

 

までいタイムズ

仙台在住音楽家による演奏会と小物づくり、シニア向け体操教室、親子参加型演劇ワークショップを開催

151,101円

 

シューレ大・雫穿大有志石巻支援を風化させない会

活動の10年を振り返る記録映画の作成と上映会、シンポジウムを開催

247,503円

 

福島こども保養プロジェクト@練馬 記録グループ

福島のこどもの保養を伝えるホームページやニュースレターを作成

231,145円

 

福島の子どもたちと夏休み・保養プロジェクト

復興支援を啓蒙、啓発するためのイベントや講演会開催

203,990円

 

パル未来花基金オンライン成果報告会

②ソーマダーナ

③ハート・のんびる

④東日本大震災「祈り」実行委員会

⑤星つむぎの村

⑥までいタイムズ

⑧シューレ大・雫穿大有志石巻支援を風化させない会

⑨福島こども保養プロジェクト@練馬 記録グループ

⑩福島の子どもたちと夏休み保養プロジェクト

■お問い合わせ

生活協同組合パルシステム東京 政策推進課

paltokyo-seisaku@pal.or.jp