1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 食育
  4. 食べものがっこう 食育講座 「冬の産直野菜を使って韓国料理入門」
食育

食べものがっこう 食育講座 「冬の産直野菜を使って韓国料理入門」

2012年03月01日

DSC01498-2.jpg DSC01495-2.jpg

2月23日(木)、東京都多摩消費生活センター実習室にて、食べものがっこう「冬の産直野菜を使って韓国料理入門♪♪」を開催し、午前企画は15名、午後企画は13名の組合員が参加しました。

DSC01553.jpg

まずは食文化についての講義、講師の食育リーダーから食の歴史と「薬食同源」の考え方とその特徴をお話しました。食生活での工夫として、肉料理とともにキムチなどの発酵食品やナムルなどの野菜の常備菜をいっしょにとり、野菜を日常的にたくさんとる食べ方と料理例を紹介しました。また、韓国料理での匙と箸のマナーについても紹介しました。

DSC01563.jpg DSC01569-2.jpg

講義のあとは、調理実習です。大根やほうれん草、人参などの産直野菜を中心に3種のナムルとスンドゥブチゲ(豆腐のスープ)を作りました。

DSC01520-2.jpg DSC01508-2.jpg

食育リーダーが準備しておいたヤンニョンジャン(薬念醤)とパルシステムのキムチを添えて、試食しました。参加者からは「野菜がたくさん食べられてよい」「家でもできるのですぐにやってみたい」「楽しく作れてほかの参加者ともお話ができてよかった」という感想をもらいました。

DSC01527.jpg

ヤンニョンジャンの作り方
材料:りんごのすりおろし1/8個、しょう油大さじ2、コチュジャン大さじ1、酒大さじ1、白すりゴマ大さじ1、ゴマ油大さじ1、すりおろしにんにく1片、 しょうがすりおろし1片、砂糖大さじ1/2
作り方:すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿