1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 地域コミュニティ
  4. 北区の子ども食堂の運営にパルシステム東京が食材を支援します ―医療生協と地域生協との連携
地域コミュニティ

北区の子ども食堂の運営にパルシステム東京が食材を支援します ―医療生協と地域生協との連携

2018年07月18日

top画

 

  パルシステム東京では2018年度のたすけあい活動助成金制度を活用して、地域の方々の居場所づくりのお手伝いをしています。

のぼり

 v東京都生活協同組合連合会からの紹介を受け、7月より北区の東京ほくと医療生協と連携している子ども食堂「としま虹子ども食堂」(北区王子)「ななほし子ども食堂」(荒川区荒川)へパルシステム東京板橋センターから食材支援(主に調味料)を開始しました。

 

「子ども食堂」とは
地域の親子や住民に対して、無料または安価で温かな食事や居場所を提供する活動のことをいいます。地域のつながりが希薄になっているといわれる現在の日本で、この活動へのニーズが高まっています。

 

 

 

  この日訪れた「としま虹子ども食堂」はすでに予約で満席。地域住民や商店街からの寄付などでまかなわれた食材を、ボランティアの方が手際よく調理していました。

menu guratan

本日のメニューは「2色丼、けんちん汁、フルーツポンチ」
この日の夕方にはじゃがいもの寄付があり、急遽野菜たっぷりのポテトグラタンが追加に

 

 

  利用者は子連れのお母さん(時にはお父さんも一緒に)、塾に行く前の食事をする小学生、病院が近い安心感から障がいのある方やお年寄りなど。対象を限定しない地域の食堂として親しまれていると同時に、本当に困っている子どもも友達と気楽に来ることができて、地域の大人たちみんなで見守る場所になっています。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿