1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 地域コミュニティ
  4. 【開催報告】2016年度市民活動助成基金伝達式
地域コミュニティ

【開催報告】2016年度市民活動助成基金伝達式

2016年10月13日

市民伝達式1

パルシステム東京は10月4日(火)パルシステム東京新宿本部で「2016年度市民活動助成基金伝達式」を開催しました。
参加者は42人でした。

山口委員長

はじめに野々山理事長、山口市民活動助成基金運営委員長から挨拶がありました。
山口委員長は「『伝達式』という言葉はあまりなじみがないかもしれませんが、パルシステム東京が伝統的に使っている言葉です。この伝達式の目的は3つあります。1つは、パルシステム東京がどのような考え方を持っていて、助成団体の皆さんとどういう関係を築きたいか、ということをお伝えすること。
2つめは助成団体の皆さんの決意表明、どのような活動をしたいのか、というお話をお聞きすること。
3つめはみなさんとパルシステム東京の理事長、理事、職員、組合員と交流する第一歩である。伝達式はこういった機会となっています。」と話しました。

 

 

 

今年度の助成対象となった14団体が目録を授与し、団体の活動の紹介をしました。

koutou

今回助成団体のひとつ、「こうとう親子センター」。
子育て応援電話「ママパパライン」を月2回実施しています。

 

不登校の子どもの居場所作り、受刑者の再犯防止と社会のつながりを作る取り組み、23区内唯一のわき水の水源の環境保全に取り組む団体など、今回も多方面から選考されました。
個別の助成団体の活動紹介については後日掲載いたします。

市民集合写真

 

 

関連記事:14団体に総額473万1,100円 | 2016年度市民活動助成基金 助成団体が決まりました(リンク)

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿