1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 地域コミュニティ
  4. 【開催報告】「地域ではじめる居場所づくり 説明会」
地域コミュニティ

【開催報告】「地域ではじめる居場所づくり 説明会」

2016年07月28日

パルシステム東京は7月13日(水)、パルシステム東京新宿本部で「地域ではじめる居場所づくり 説明会」を開催し、6人の組合員が参加しました。

これから居場所づくりを始めようとする方に向けて具体的なイメージを作っていくワークショップを通して、パルシステム東京ができる支援などを一緒に考えていきました。

 

本日の目標は、まず、楽しく!そして

仲間と知り合う
想いが小さな形になる
不足を補い合い、互いの強みを知る。
人と人の関わり合いから新しい価値を発見

まずは自己紹介。 参加動機と場づくりを始めるビジョンを語りました。

160713_1   160713_2

 

居場所づくりについて  7つのキーワード

本日のワークショップの講師は岡本 和泉 氏です。

160713_3

はじめに岡本氏から居場所づくりにおける7つのキーワードについて話がありました。

居場所づくりにおける7つのキーワード
1.面倒なこと
2.仲間をつくる
3.経済をまわす
4.地域やエリアの概念を越える
5.多世代が交流する
6.継続する
7.覚悟をもつ

 

居場所づくりを実現させるために、あしたからできること

岡本氏のお話を聞いて、自分の中にある漠然とした居場所作りのイメージを具体的にするために、ワークシートに今考えていることを書き出していきます。

 

160713_4

シートには「あしたからできること」と「5年後のビジョン」に分けて記入します。 「5年後のビジョン」を書き出すことで長期的に思考します。また、やりたいことがどんどん具体的なカタチになっているイメージを思い描くことで、居場所づくり実現のための方法がより具体的になります。

「これをしたい」「その実現のためにはこれをする」を1つのシートにまとめて、発表します。

160713_5

 

自分の課題だけでなく他の人の課題も一緒に考え、お互いのプラン実現にむけてアイデアを出し合います。それによって自分の課題の解決法も見えてきます。

160713_6   160713_7
実現のために、障害になっていることはなんだろう?    参加者同士でもお互いに手伝えることもがあるかも♪

 

160713_8

みんなのアイデアがいっぱい詰まったシートは各自持ち帰りました。

 

8月2日(火)は第二弾として、実際に運営している居場所を見学します。

【追記】8月2日(火)~地域ではじめる居場所づくり座~「ふれあいの居場所・ひびのさんち」一日体験 開催報告

 

岡本 和泉 氏プロフィール

さまざまなデザインをベースに環境や自然、社会、暮らし、ものづくり、ひと、食、健康などにつながる仕事や表現を続けている総合デザイナー。

グラフィックデザイン全般、取材、イラスト、編集、クッキング、ライティング、コーディネートなど、フィールドワークは幅広い。

3年前から自分の住む世田谷で「好きなことをビジネスへ展開する」取り組みを始めた。

ホームページは こちら

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿