1. ホーム
  2. 各種応募・お申し込み
  3. カンパ活動
  4. 2015年度平和カンパ募集 ~世界の子どもたちのために~
カンパ活動

2015年度平和カンパ募集 ~世界の子どもたちのために~

2015年06月29日

 

メイン:2015平和カンパ延長.jpg 紛争や難病、飢餓…
生きるのも大変な日々を過ごす
子どもたちが世界にはたくさんいます

そんな子どもたちに寄り添い
支える活動に取り組む人々がいます
「平和カンパは私たちへのエール
関心をもってくれる人がいる実感が
背中を押してくれます」
と話してくれました

「いつも見つめているよ」という
私たちの思いとともに
平和カンパを届けましょう

 

注文といっしょにできるカンパです

 

カンパ募集期間

 2015年7月6日(月)~8月14日(金) 7月3回企画~8月3回企画の注文受付時まで <受付期間を延長しました>

 

カンパ金額

1口200円もしくは1口200ポイント(1口~何口でも)
カンパの方法: 7月6日(月)~8月7日(金)の間に提出する注文用紙の「6ケタ商品注文欄」にプロジェクト別の6ケタ番号と口数(複数可)をご記入下さい。インターネット注文でポイントカンパする場合は、買い物カゴ内のポイント使用欄よりご申請ください。

 

2015heiwa-campa.gif

※このカンパは、税額控除対象の寄付金ではありません

※2014年度平和カンパの使途報告はこちらから

 

2015年度平和カンパ贈呈プロジェクト紹介 

  昨年、組合員に、海外で取り組まれている子どもを支援するプロジェクトの推薦を募りました。
「平和カンパ贈呈先選考会議」で検討し、次の7つのプロジェクトと、カンパ金の使用目的を選定しました。

 

7つの全てのプロジェクトへ  (6ケタ注文番号:  101761 /ポイントカンパは193640)

カンパ金を下記7つの全てのプロジェクトに、均等に配分して送金します。
  例)「1」と記入すると、それぞれの団体に約28円ずつ送金されます。
  例)「35」と記入すると、それぞれの団体に1,000円ずつ送金されます。

 

1.チェルノブイリ 小児ガンの治療を受ける子どもたちへ   (6ケタ注文番号:  101699 /ポイントカンパは193577)

活動団体:チェルノブイリ子ども基金  http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/

  原発事故から29年。事故を体験していない次世代の子どもたちにも、白血病などの重篤な病気があらわれています。体内放射能の25%を減らし、免疫力を高める「保養」は、汚染地帯に住む子どもたちにとっての命綱。カンパ金は保養費用などに使われます。

 

2.南アフリカ  エイズにより親を失った子どもたちへ   (6ケタ注文番号:  101753 /ポイントカンパは193631)

活動団体:日本国際ボランティアセンター  http://www.ngo-jvc.net/

  15 ~ 49歳の5人にひとりがHIV感染している南アフリカ。エイズにより親をなくした子どもだけでなく、感染した子どももいます。カンパ金は、こうした子どもたちのサポートや、地域のエイズ対策支援、生活基盤を作るための農業研修などに使われます。

 

3.タイ国境(難民キャンプ) 学びの場を待ち望む子どもたちへ   (6ケタ注文番号:  101737 /ポイントカンパは193615)

活動団体:シャンティ国際ボランティア会  http://sva.or.jp/

  ミャンマー軍事政権時代の迫害で、タイ国境地域で難民生活を続ける11万人の少数民族の人々。いまだ帰国のめどはたたず、キャンプ生活は続きます。難民生活しか知らない子どもたちへの教育が、少数民族の希望になっています。カンパ金は図書館事業などに使われます。

 

4.ウガンダ 栄養の改善が必要な子どもたちへ  (6ケタ注文番号:  101745 /ポイントカンパは193623)

活動団体:ハンガー・フリー・ワールド  http://www.hungerfree.net/

  1962年の独立後、国内紛争が連続したウガンダ。栄養不良の子どもたちが多く、団体では母親を対象にした栄養改善事業を展開。乳幼児の平均体重が増加するなどの成果が生まれています。衛生状態の改善のための井戸建設なども支援します。

 

5.イラク 白血病などの治療を受ける子どもたちへ  (6ケタ注文番号:  101711 /ポイントカンパは193593)

活動団体:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)  http://www.jim-net.net/

  イラク戦争後12年経った今も、米英軍の劣化ウラン弾が原因の白血病などになる子どもたちが、イラクにはたくさんいます。さらに「イスラム国」(IS)の台頭でふるさとを追われるなど、厳しい状況のなか、ガンと闘う子どもたちへの医療支援です。

 

6.パレスチナ(ガザ地区) 爆撃で破壊されたガザの子どもたちへ  (6ケタ注文番号:  101702 /ポイントカンパは193585)

活動団体:パレスチナ子どものキャンペーン  http://ccp-ngo.jp/

  昨年夏、イスラエル軍の攻撃で2000人以上が亡くなったガザ。停戦したものの家族や家を失い、心身に深い傷が残る子どもがたくさんいます。トラウマを抱える子どもへの心理サポート、図工、音楽、スポーツや補習などのほか、母親講習会にも取り組む児童館を支援します。

 

7.アフガニスタン 命の水を待ち望む子どもたちへ  (6ケタ注文番号:  101729 /ポイントカンパは193607)

活動団体:ペシャワール会  http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/

  中村哲医師が進める医療活動を支援するペシャワール会。「国民が食べられるようになればテロは自ずとなくなる」との考えのもと、2000年以降は干ばつ対策として飲料井戸掘削や灌漑用水路建設など、総合的農業・農村復興の支援にも力を入れています。

 


 パルシステム東京の平和カンパは、厳しい状況の子どもたちに夢と明日を届けるくらしの中でできる平和活動です

  平和はすべての生活の基盤となるものであり、生協活動の原点でもあります。 パルシステム東京の平和カンパは、身近に参加できる国際協力として、多くの組合員が参加する運動に発展しています。2014年度は総額792万6,200円のカンパ金を世界各地の子どもたちに届けました。また1996年度か~2014年度までのカンパ金の累計は1億2,711万1,357円となりました。

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿