1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 食育

食育

最新情報

食育の取り組み

パルシステムでは「健やかで安心なくらしと協同の地域社会をめざし、いのちの源である食を大切にして、自ら生きる力を高めること」を目標に食育をすすめています。

パルシステムが考える食育とは
  • 食べものを育む自然の力を知る
  • 食べものを生み出す人や仕事を知る
  • 食べものを選ぶ力を身につける
  • 素材本来の味わいを覚える
  • 料理する力を身につける
  • 食べものと体の関係を知る
  • 食文化を知り、伝える
  • 食べものを通じて、人や地域とつながる

食育政策&食育リーダー

パルシステム東京は、「"食べもの""地球環境""人"を大切にした"社会"をつくります」を理念に掲げ、食に関するさまざまな取り組みを行ってきました。2005年にそれまでの取り組みを踏まえて、食育政策(案)をまとめました。
2007年4月、それを具体化するために、組合員による食育活動をすすめる「食育リーダー」を募集、養成し、組合員活動などいろいろな場で食育活動をすすめてきました。
07年~08年度の食育出前講座は、1.乳幼児向け食生活講座 2.幼児~小学生向け食生活講座 3.30~50代向け食生活講座 4.高齢者向け食生活講座 5.100万人の食づくり食育講座(08年度から)のパッケージを基本にしてきました。
2008年政策(案)を見直し、2009年3月食育政策ができました。
『ともにつくり、ともに食べる一人ひとりがつながり、いのちをはぐくみ、生きる力を高めます』をめざしながら、パルシステムの食育の考え方をとりいれ、食育のとりくみをひろげていきたいと考えています。
09年度食育出前講座は、1.おとな向け食生活講座 2.子ども向け食生活講座 3.100万人の食づくり用食生活講座を基本が基本です。
4月に食育リーダー2期生を募集養成し、活動をすすめています。

食育通信
食育通信イメージ

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿