生協パルシステム東京の保育園 ぱる★キッズ府中

ぱる★キッズの保育とは?

「たべる」「ふれあう」「あそぶ」を通じて、健やかなからだと豊かな心を育みます。 パルシステム東京の保育園「ぱる★キッズ」。
パルシステム東京の理念(「食べ物」「地球環境」「人」を大切にした「社会」をつくります)と、 食育・木育・遊育を呼応させた保育理念・方針のもと、たべる喜びや作る人への感謝の気持ち、 木のふれあいから自然を大切にする心、遊びと人との関わりを通して豊かな感性と 思いやりの心を育んでいきます。

たべる 食育

ともにつくり、ともに食べることで「たべもの」に関心を持ち、食べることを楽しむ。

ふれあう 木育

木のぬくもりやにおいを感じ、想像力を豊かに膨らませる。

あそぶ 遊育

身近なおとなや子ども同士楽しいと思える経験を積み重ねていく。

保育プログラム一例

給食

0~5歳
  • 暮らしの中で調理スタッフと豊かにコミュニケーションを重ね、食事が作られる過程や温もりを感じられるようにします。
  • パルシステムの安心安全な食材を使って、温かい食事や離乳食を提供します。

木との触れ合い

0~2歳

五感を使ってたっぷりと親しめる環境を整えます。園内にあるたくさんの木のおもちゃやパズルでお子様の知育に繋げていきます。

3~5歳

木と触れ合う機会を大切にし、五感を育み、自然への理解・関心を広げていけるようにします。

コミュニケーション

0~2歳

人との関わりを仲立ちし、豊かに感情体験が積み重なるよう、橋渡しを丁寧にしていきます。保護者とともに子どもの育ちを喜び合い、見守っていきます。

3~5歳

他世代間の交流を大切にし、友達や仲間の存在も大切に思う。また、言葉や体を使って表現する楽しさを味わいます。保護者とともに子どもの育ちを喜び合い、見守っていきます。

保育士・施設のご案内

保育士からのメッセージ

ぱるキッズは、<食育><木育><遊育>の保育方針のもと、子供たち一人一人の元気で健やかな成長を育んでいきます。また保護者の方や地域の方にも喜ばれる保育園づくりを、私たち職員一同で行ってまいりたいと思います。 ぱる★キッズ保育士一同

施設のご紹介

ぱるキッズの施設は保育方針のひとつ、「木育」の観点から、様々な木を用いた内装を施しています。また、園内にあります積み木やパズルなどの玩具の多くも木製でできており、木と触れ合える環境も整っています。0歳児室は木柵で仕切っており、1歳~5歳児との異年齢交流を行っています。

ページの一番上へ