「組合員理事」ってどんなひと?

「組合員理事」ってどんなひと?

組合員理事ってなに?どんな人がやっているの?「組合員理事」について紹介します!

「総代とは?」

組合員の代表としてパルシステム東京の方針や取り組みに意見し、理事会と一緒
に次年度の方針をつくります。総代は年に1回、総代会でその方針を議決(採決
により決定)します。

「理事とは?」

組合員の中から総代の選挙によって選ばれます。役員として理事会(会社でいう
取締役会)に参加し、総代会で決定された方針がきちんと執行されているか確認
し、意見します。

こんなあなたは〇〇に!

動画で見る「組合員理事ってどんなひと?」

「組合員理事ってどんなひと?」

「組合員理事ってどんなひと?」ある1日の風景

組合員理事ってどんなひと?「運営・管理担当 吉藤友美理事」

組合員歴11年。(2012年パルシステム東京加入)

2014年うえはた委員会

2016年753スマイル委員会委員長

2019年第13期理事(「食べもの」担当)

2021年第14期理事(「人」担当)

2023年第15期理事(「運営・管理」担当)

組合員理事ってどんなひと?「食べもの担当 戸谷彩理事」

組合員歴15年。(2009年パルシステム東京加入)

2017年みる・みーる商品委員会

2017年高円寺委員会

2018年商品会議メンバー

2019年第13期理事(「地球環境」担当)

2021年第14期理事(「食べもの」担当)

2023年第15期理事(「食べもの」担当)

気軽に運営に関わってみたい!そんなあなたはまず「総代」に!

年5回の会議参加(オンライン参加あり!)でパルシステム東京の方針に意見しよう!